最近よくパンツが裂けます。

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

最近、よくパンツが裂けます。下着の方のパンツです。ズボンではありません。

数年前にまとめ買いしたパンツ達が、続々と力尽きていきます。

世の中に二種類の人間がいると思っていまして、それは
【パンツが裂けたことのある人間】【パンツが裂けたことの無い人間】です。

言わずもがな、私は【パンツが裂けたことのある人間】に登記されています。

パンツが裂けたことのある人間として、「パンツが裂けるというのはどういうことなのか」という事をお伝えしていければと思います。

よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

急に裂ける

まず皆さんにお伝えしたいのは、パンツは急に裂ける、という事。

「おっそろそろ裂けそうだぞ」

とか思うことは大変稀です。

だってそうですよね。皆さん、パンツを履く前にいちいちパンツの状態を確認しますか? しませんよね。

だから、裂けそうになっていても気がつかないんですよ。

だから、ちょっと冷蔵庫の野菜室とかを開けようと思ってしゃがんだ瞬間に

「ミチィ……」

みたいな音がしても、最初はなんの事か分からないんですよ。

で、数秒後に尻の通気性が飛躍的にアップしていることに気がつく。

パンツは結構突然裂けますから、最初はびっくりします。

焦燥感

パンツが裂けた人に必ず襲ってくる感情があります。

それは焦燥感です。

ものすごくやるせないですよ。パンツが裂けるということは。

なにか、自分が悪い事をしているような気になる。なにも悪くないのに!

靴下に穴があいた時とは比べ物になりませんよ。

だって、靴下は「使い続けたら穴があくもの」という認識が一般的に浸透していますが、パンツは「使い続けたら裂けるもの」という認識がまだ一般化していない。

少なくとも私は最近までパンツが裂けるものだと思っていませんでした。

しかし、ここ1年間くらいで3枚くらいパンツが裂けているので、そうなって初めて「パンツは裂けるもの」という事を認識しました。

きちんと「家庭科」とか「道徳」とかで教えて欲しかったです。

なぜパンツは裂けるのか

そもそもなぜパンツは裂けるのでしょうか。

2つ、理由があると思います。

・古くなったから

・太ったから

古くなったからというのは単純明快で、パンツを使用し、洗いまくったが故に布が薄くなってきて、ある日突然逝く。そういうことです。

そして2つ目の理由である「太ったから」

着用者がパンツを買った時に想定していたよりも太ってしまった為、パンツの布地が常に張っている状態になり、無理な体勢をとることで裂ける。
摂理ですね。神の意思です。

スポンサードリンク

ブログとパンツが裂けることの関係性

なぜこの記事を書こうと思ったのかというと、昨日ちょうどパンツが裂けたからです。

最近、フリーランスになって家から一歩も出ないなんていう日が増えたので、意識的に筋トレをしています。

録画した映画を観ながら、腕立てとか腹筋とかスクワットとかをするのです。

昨日は「真夏の方程式」を観ていました。

湯川先生がどんどん謎を解いていく姿を「実に面白い」とか言いながら鑑賞していました。

そしてスクワットをしている時に、突然

「シャーーッ……」

っていう音がして、パンツが裂けました。

まず脱ぎますよね。なにが起こったかよく分からないんですよ、裂けた瞬間って。

脱いで見てみると、ちょうど、そのままうんちができるような感じで裂けていました。

「これも便利かも」と一瞬思いましたが、それではパンツの意味がないので、とりあえず捨てました。

そのまま「スクワットが終わるまで」とか言って履き続けて、スクワット中になにか事故が起きてしまった場合、あまりのショックで業務上過失致死になってしまう恐れがあったので捨てました。

そして、パンツが裂けた瞬間こう思いました。

「あっブログに書ける」

皆さん書いているように、ブログを運営していると、どんな体験もブログのネタになります。

読まれる読まれないは別にして、書くネタができるということは嬉しいものです。

昨日、パンツが裂けた瞬間も「あぁ〜ブログに書けますね」と思いました。

その時にしたおならも心なしか「ブログッ!」って聞こえました。

パンツが裂けて初めてこう思います。「ブログ書いていて良かったな」って。

まとめ

パンツは裂けます。

初めてパンツが裂けたときは動揺しますが、大丈夫です。パンツは裂けるんです。

もっと言えば、前にいた会社ではスーツが裂ける人もいっぱいいました。

最近はけっこうお尻の部分がタイトなスーツを作る人が多いので、わりとよく裂けるみたいです。

会社にいるお局さんに緊急で縫ってもらってる先輩とかいましたよ。私はそれを見て、その先輩に一生ついていく事に決めました。

私もスーツは一回裂けていて、その次オーダーメイドでスーツを作った時、販売員の方に

「たまに肉体労働とかもするんで、しゃがんだ時に違和感がないように作りたいんです」

とかめちゃくちゃ嘘をついて、「尻の部分が裂けにくいスーツ」を手に入れました。

でも今考えたらバレていたかもしれない。「あいつスーツ裂けたんだな」と。相手はプロですからね。

でもまぁ昔の話です。

とにかく、パンツが裂けても狼狽えることはありません。あなたが太っただけです。大丈夫です。どうせいつか裂けるので大丈夫です。

終わります。

うんこを漏らしても会社員になれます
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 やぎろぐの八木さんがうんこを漏らした話を書いていた。 ...
TOEICで220点取ったら新世界の神になれた。
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 TOEICってありますよね。英語のやつ。 以前勤...
ハンドルネームめちゃくちゃ失敗したなって話
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 以前、私の敬愛しているブロガー、ヒトデさんがこんな記事を書いて...
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。