嵐ですら頑張っているのに、私はなぜ頑張っていないのだろう

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

最近気がついたんですが、嵐ってめちゃくちゃかっこよくないですか?

アイドルの嵐です。

基本的に女性男性問わずアイドルにあまり興味がなくて、歌とかもあまり聴かないし、ライブ映像なんかも全然観ません。

だから、「嵐」は私の中で「おしゃべりが面白いコメディ集団」だったんですよ。嵐にしやがれとかちょこちょこ観ていたので。

ですが、ふとした拍子に、歌って踊っている映像を観る機会があり、そのかっこよさにビビりました。

スポンサードリンク

ダンスめっちゃすごくない?

「Monster」は前から好きで良く聴いていたのですが、「踊りがかっこいい」という噂を聞いていました。

それで、昨日なんとなく気になってyoutubeで調べてみたらダンスの映像がありました。

ダンスめちゃくちゃかっこよくねぇ……?

これは確実にキャーキャー言うわ。めちゃくちゃ本気だもんこの人たち。

嵐のダンスに見る「本気」

嵐ってきっとめちゃくちゃ忙しいじゃないですか。

その中で色々なダンスの振り付けを覚えるのとか超大変だと思うんですよね。

でも、こんなに大変そうなダンスの振り付けをちゃんと覚えている。これ、本気じゃなきゃできないですよ。

嵐ぐらいになっちゃうと、わりと適当でちゃらんぽらんにやっていても大丈夫なのかなと思っていたのですが、とんでもないですね。

嵐ですらこんなに頑張っているのに、私はなぜ頑張っていないのだろう

嵐はもうすでにある一定の地位がある人達だ。

だけど、多忙の中こうしてダンスの振り付けを一生懸命覚えている。多分、このダンスって全然簡単じゃないですよね。

すでにすごい人達がこんなに努力しているのに、凡人の粋を出ない私はなにをやっているのだろうと思いました。

ダラダラ仕事をサボってしまって捗らず、ウダウダしている時に映像を観たのでなおさらです。

プロフェッショナルに触れる重要性

別に嵐に限ったことではないですが、プロの人達ってすべからくストイックで、努力している。

そういう人達を見る度に、自分はなにをしているんだろうと思う。

彼ら彼女らに比べて簡単なことをしているのに、努力が足りていない。プロフェッショナルな仕事や人達を見るとそれを痛感する。

仕事を受注している以上、私もプロのライターなのだ。でも、その自覚が足りていない。

プロフェッショナルの仕事を見ると、それを実感できてとても良い刺激になる。

嵐の本気のダンスを見て、そんな事を思いました。

まとめ

最近「世界一難しい恋」というドラマが面白くて観ているんですよね。これめちゃくちゃ面白いですよ。普通に水曜日が待ち遠しいレベル。

で、そこに大野君が出ているわけです。

私の中で大野君は「シャイ風の面白い人」という位置づけだったのですが、ダンス見て「くそかっこいい人」になってしまった。

いわゆるギャップ萌えですね。

今まで嵐と言えば「青の炎」に出ていた二宮君だったのですが、大野君から目が離せない今日この頃です。

そんな感じです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。