【初心者向け】ブログを書き続ける確実な方法

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

ブログ運営開始から7ヶ月目にして、ようやく記事数が100を超えました。ちょっと嬉しいです。

ちょうどいいので、ブログを書き続けるコツみたいなことを書いてみます。

スポンサードリンク

書きやすい文体を手に入れる

私の中で最重要視したいのが、これです。

ブログを初める前、なにかの記事や本でこんな記述を目にしました。

「ブログでは自分の意見を言い切ること。その方が説得力が増します」

このアドバイスを基に、私は「実はちょっと自信ないかも」ということに関しても「〜です」と言い切るように書いていました。

これが、なぜかすごく違和感がありました。

「いやいや、俺、もしかしたら違うかもって思っているのに言い切っていいのかな。違うのでは?」

となんだか嘘を書いているような気持ちになってしまったのです。

ですから、その事に気がついてから「〜〜〜だと思う」と思っていることは「〜〜だと思います」と書くようにしました。

そしたら、すごくブログを書くのが楽になりました。だって、頭の中の思考を書き出しているだけですから。

それまでは、思考を書き出す他に文体として演技をしなければいけなかったので、書く事への負荷が高かったのです。

今は、本当に思ったまま、思った文体で書いています。とても楽です。

参考記事

ブログ開始一ヶ月のPV&収益まとめ
ブログを開始してから約一ヶ月が経ちました。 始める前から 「ブログで収益を得るなら一年は続けないとダメ」 「始めたばかりはPV数を...

なんでも書く

これは色々な所で言われていることですけど、ブログに書く事なんてどうやってもネタがつきます。

ましてやなるべく毎日書こうなんて思っていたら絶対にネタは尽きます。

ネタ不足を打開する唯一の方法は「なんでも書く」ことです。これ、みんな言っていますし、私もそう思います。

嵐のダンスを観てかっこいい! って思ったらそのまま書いちゃう。

嵐ですら頑張っているのに、私はなぜ頑張っていないのだろう
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 最近気がついたんですが、嵐ってめちゃくちゃかっこよくないですか...

パンツが割けたらそのまま書いちゃう。

最近よくパンツが裂けます。
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 最近、よくパンツが裂けます。下着の方のパンツです。ズボンではあ...

意外にもわりと適当に書いた記事が、アクセスを集めることもあります。

この記事はけっこう適当に書いた(もといそんなに新しい意見でもないだろと思って書いた)記事なのですが、このブログで三番目にアクセスを稼いでいます。

優しい人は会社員に向いていない
優しすぎる人が会社員に向いていないのかと思っていたのですが、単なる「優しい人」というレベルでも会社員には向いていない気がします。 ...

「優しい 会社員」とかいうキーワードで検索されて読まれています。

「タイトルを工夫する」「キーワードを何回も書く」みたいなコツはあるみたいですけど、まずは「とりあえずなんでも書いちゃう」ことがブログを続ける鍵となります。これは、実体験なので言い切っちゃいます。

書く時間を決める

ネタもあって、書く気持ちもあるのに、書く時間がなければ書けません。

また、モチベーションによって書く書かないを決めてしまうと、書けません。
(書きたい時にだけ書ければいいんよ! という場合はそのままでいいと思います)

ですから、書く時間は決めてしまう。習慣づけてしまう。

なにかを続けるコツは「習慣にする」のが一番です。そして、その為にはそれを行う時間を決めてしまう。

そしてその時間は外的環境に左右されにくい時間がいい。

総合すると「朝いちで書く」のが最強だと思います。

夜書こうとすると、「今日は飲み会だから書けな〜い」とか「残業だから書けな〜い」ということが起きてしまう。

周りの環境に左右される。そしてその事に甘えて書かなくなってしまう。

この状態を打開するには、確実に確保できる時間をブログ執筆にあてるしかない。

そしてそれは自分でコントロールできる朝の時間です。

会社員時代は、定時1時間前に会社の近所にあるカフェに入って書いていました。

そして今は起きて朝ご飯を食べる前に書いています。

起きる時間を一定に保つことができない人には辛いかもしれませんが、これが私の行っている方法です。

あ! あと、「朝書く」ことについては、コツがあります。

すぐ書く

朝、起きてすぐは、スポンジのように色々な情報を吸収しやすい時間帯です。

ですから、へたにツイッターとかを開くと、どんどん情報収集しちゃいます。

そこで気になる記事とかを見つけてしまうと、そっちに意識が持っていかれて、「書く」方向に気持ちが向かなくなってしまう。

ですから、まずは起き抜けのクリーンな状態で、もう、すぐ書き始める。

前の晩にネタは決めておく

朝、すぐ書くといっても、ネタを考え始めることから始めてしまうとスラスラとは書けません。

そして朝は、通勤などのデッドラインが決まっていますので、ネタが決まっていないと焦ってしまいます。

ですから、ネタは前の晩に「これ書こーっと」と決めておく。

前に睡眠学習かなにかの本で読んだのですが、人間は、夜、寝る前に考えたことを睡眠中も考え続けるのだそうです。

なんかこう、考えがグルグル熟成されるイメージですね。

ですから、夜、寝る前に「明日起きたらこれ書こっと」というネタを決めておいて、寝る。

そして、朝起きたらすぐテキストエディタを開いてそのネタについて書き始める。これが、けっこう良い方法です。

文章の構成までは決めておかなくても良いと思いますが、結論ぐらいは考えておくと書くのが早くなるかもしれません。

まとめ

ブログを長く書き続けるコツは

・書きやすい文体で書く

・なんでも書く

・書く時間を決める(朝書く)

です。

少なくとも今ままで書き続けて来たので、これは効果があると言い切れます。

書き続けていると「こんな記事、うんちやん……」っていう記事もバンバン出てくると思いますが、まずは公開しちゃいましょう。

そしてPVが芳しくなければ、noindexしてしまえば良いと思います。

思いがけず読まれる記事というのはあります。

最近だと、嵐の記事とか完全に読まれないと思っていたのですが、けっこう読んでいただけて嬉しいです。

そしてそうやってブログを書き続ける中で、「検索を意識した記事」とか「収益性を意識した記事」とかを思いついた時に書けばいいと思います。

100記事程度でえらそうなことを書くのもなんですが、これが現時点での私の「ブログを続けるコツ」でした。

ブロガーやライターになりたい人におすすめの本
ネットで稼ぐ為に、私は「文章」に特化する事にしました。 理由は、私が文章を書く事が得意だからです。 しかし「得意」なだけ...
今より成長したい会社員が読むべきおすすめビジネス本8選!
会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 「今のままでいいのかな」 「もっと成長したい」 会社に勤めながら、そ...
嵐ですら頑張っているのに、私はなぜ頑張っていないのだろう
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 最近気がついたんですが、嵐ってめちゃくちゃかっこよくないですか...
旅館経営とブログ運営の共通点
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 ゴールデンウィーク中は、旅行に行っていました。 ...
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。