ライターとしての収支を公開しています。私が収支を公開する1つの理由

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

先日、以下のようなnoteを公開しました。

【webライターのリアル】会社を辞めてクラウドソーシングで稼ぐと決めた男の2ヶ月目、全記録

(一ヶ月目の収支はこちら

4月からフリーライターとして働き始めたのですが、そのリアルな収入を一円単位で公開しています。

今だけ特別価格【100円】で販売しています。自分で言うのもなんですが、100円はかなり安いと思います。

コンテンツとしては、こんな感じです。

・活動報告
(1日1日の書いた文字数と稼いだお金の報告)

・平均文字単価
(一ヶ月通しての文字単価)

・生産文字数の合計
(一ヶ月で書いた文字数)

・獲得金額の合計
(一ヶ月で稼いだお金)

・稼働時間の合計
(一ヶ月で働いた時間)

・一番得意だと思っていた文章についてなじられる破壊力
(自分の得意なことを仕事にするとはどういうことか、赤裸々に語っています)

・単価交渉のリアル
(成功事例、失敗事例を原文つきで)

・今後の方針
(来月以降の目標について。目指すところ)

こういった収支を公開する理由は、たった1つです。

スポンサードリンク

会社を辞めても大丈夫だよ、と伝えたい

私がしている仕事は、その大半がクラウドソーシングサイトを通して受注した仕事です。

クラウドソーシングとは、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのサイトで仕事の発注や受注を行うことです。

こういったクラウドソーシングの利点は「誰でも始められる」ことです。

そして、もしこういったクラウドソーシングからの仕事だけで生計を立てることができれば、それは「会社を辞めても生きていけるんだよ」という証明になる。

なぜ頑なに「会社を辞めても大丈夫だよ」ということを証明したいかと言うと、私自身会社が嫌いだったからです。

日曜日の夜になると、明日からの仕事が憂鬱すぎて吐いたりしたこともありました。

そして、周りの親しい友人たちの中には会社で追い詰められて、半年間休養するはめになった人たちもいました。

また、今でも友人たちやtwitterなどでの知り合いの方々が、憂鬱な気持ちを抱えて会社に行っている。

会社というのは、良いシステムだと思います。たくさんの人たちが力を合わせて大きな仕事をして、得たお金を分配する。そういう方法でリスクを減らし、お金を稼ぐ。

病気などで働けなくなったら助け合いますよ、健康保険や年金を半分支払いますよ。そんな感じで、たくさんの人が集団になって助け合う。

誤解を恐れずに言えば、まだ自分一人で稼ぐ能力がない人も社会に出て働いてお金を稼げるようになるという、社会にとっても良いシステムです。

ですが、集団で働くということは、やっぱりリスキーでもあります。

色々ないらない苦労がありますし、集団を束ねる立場にあったらそれだけ精神的な負荷がかかる。

そして集団で働くにはルールが必要で、そのルールに苦しめられる人もいる。毎日同じ場所に集まらなければいけなかったり、毎日決められた時間までは会社にいなければならなかったり。

そういった嫌な面があるけれど、会社に行かないとお金を稼げない。生きていけない。そういう人たちがとても多い。

だから、自分が壊れるまで会社に通ってしまう。日々、鬱屈したものを抱えていても仕方なく会社に通う。

私は、そういうのが嫌でした。そういう気持ちのまま仕事を一生続けるのは無理だ、と思って会社を辞めました。

そして、自分の得意な文章で働いていこうと思いました。

そして、最終的には「会社、辞めてもなんとかなるっぽいよ」ということを証明して、会社に行くのが嫌な人の気持ちをちょっと楽にしたい。そんな気持ちがあります。

だから、自分の収支を公開するのです。収支がわかれば、「これくらいなら稼げるのか」「どれくらい貯金があれば会社を飛び出してやっていけるかな」といった、現実的な判断材料になると思うからです。

その結果、毎日嫌な気持ちで会社に通っている人が「辞めてもなんとかなるかも!」と思ってくれれば嬉しいですし、実際に会社を辞めて生き生きと仕事をしていただければもっと嬉しいです。

活動報告を読んでいただけるとわかるのですが、まだ生計を立てられるレベルには到達していません。

でも、必ず到達してみせます。

そして、「会社、辞めても大丈夫っぽいよー」ということを伝えてみせます。

そんなことを考えて、収支を公開しているのでした。

まとめ

ライター生活二ヶ月目の収支をnoteで公開しました。

そしてありがたいことにすでにかなりの人数に購入していただいています。本当にありがたいです。

これからフリーライターになりたいと思っている方や、会社を辞めて生きていきたいという方には、無料公開部分だけでもかなり参考になると思いますので、是非覗いてみてください。

【webライターのリアル】会社を辞めてクラウドソーシングで稼ぐと決めた男の2ヶ月目、全記録

(一ヶ月目はこちら)↓

会社を辞めてクラウドソーシングで稼ぐと決めた男の一ヶ月目、全記録

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。