フリーランスになってから金銭感覚がガラリと変わった

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

フリーランスになってから、所得がけっこう減りました。会社員時代の半分以下になっています。

ただ一方で、金銭感覚というか、お金の使い方がかなり変わったように感じています。

スポンサードリンク

高価な買い物に対する姿勢

最近、高価な買い物をすることが増えました。といっても趣味に対するお金だとかそういうものではなくて、生活上必要な高価な買い物です。

その中で、例えば

「機能がいまいちだけどまぁまぁ安いA」

「機能が抜群だけどAより10万円高いB」

があったとすると、躊躇なくBを買うようになった。

そして、その時に「まぁ10万円だったらその分稼げばいいや」と思うようになった。

もちろん、冒頭で書いたように所得自体は減っているのだけれど、妙な自信というか挑戦心みたいなものが芽生えている。

会社員時代は一定の給料。フリーランスは変動所得

思えば、会社員時代は、ある一定の給料を毎月もらっていたので、その中でどうやりくりするかということを楽しんでいた。

そして、なにか大きな買い物をするときは

「この金額を貯金するには◯ヶ月かかるから、けっこうきついな」

みたいなことを考えていた。

フリーランスになって、理論上いくらでも稼げる状態になってからは、この考え方をしなくなった。

「この金額だったらその分稼げばいいや」

みたいなことを考えるようになった。

もちろん、実際に稼げているかどうかは別問題なのだけれど、もしかしたらそうやって自分を追い込んでいるのかもしれない。

これはもしかしたら危険なのかもしれないので、細心の注意を払っていこうと思います。

まとめ

会社員の頃は、毎月得られる所得が大体決まっていたので、その中でどうやりくりするかということを考えていた。

よって、買い物などにもかなり慎重だった。

でも今は、ある程度の金額(10万円くらい)であれば、その分いっぱい稼げばいいかなというなぞの自信が芽生えている。

事実稼げているわけではないのだけど、そうやって「稼がなきゃ!」と自分を追い込もうとしている可能性はある。

単なる浪費家にならないように、今後の自分の動向に注意を払いたいと思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。