ランサーズのライティングカテゴリでランクインした件

(この全然知らないおじさんの画像をよく使うのだけれど、このおじさんのことは全然知りません)

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

先日、ランサーズの破滅的に綺麗な担当の方から

「おめーランサーズのライティングカテゴリで仕事してる人たちの中でそれなりに稼いでるから。まぁいんじゃね?」

というようなメールをいただきました。

そして、初めてランクインした人に向けて行われる電話ヒヤリングなるものに参加してみました。

そのあたりのことを書いてみようと思います。

スポンサードリンク

「ランクインしたぞ」というメール

先日、お昼のチャーハンでも用意しようかなと思いながら腹をビタンビタン叩いて遊んでいたところ、ランサーズのものすごい綺麗なライティングカテゴリ担当の方から

「ライティングカテゴリの中で、おめーの獲得報酬額がそれなりにランクインした。まぁいんじゃね?」

というメールをいただきました。(もちろん、この文面を160倍くらい丁寧にした文面です)

どうも、30位くらいに入ったらしい。

ランサーズを利用していて、なおかつライティングをやっている人がどれだけいるのかよくわからないけれど、先月はランクインの連絡はなかったのでけっこう小さい額の差異でランキング付けが行われているのだと思います。

実際の獲得金額は、最近全然更新できていないnoteの方でまた書いていこうかなと思っていますが、単純に嬉しかったです。

ただ

「この金額でランクインするということは、やはりまだクラウドソーシングでまともに稼げていない人の方が多いということかな」

という風にも考えました。

あと余談ですが、このメールをいただいたことにより、この綺麗な担当の方が私のことを好きかもしれない確率が23.6%から56.9%に上昇しました。

前回、ランサーズの本社へ行った時にエレベーターまで見送ってくれたので、23.6%という数値を記録していたのですが、今回このメールをいただいたことにより数値が急上昇しました。

久しぶりにメールをしてきて、なおかつ褒めてくれるという行動は完全に恋人のそれなので、この数値は妥当なところだと思います。

電話でヒヤリングを受ける

初めてランクインした人に対して電話かSkypeでヒヤリングを行っているということだったので、参加してみました。

ランサーズやその他のクラウドソーシングを運営している会社にはものすごい頑張っていただきたいので、こういったヒヤリングには積極的に参加するようにしています。

11時頃電話が来るということだったので、案の定10時56分くらいから緊張して下痢をしてしまいましたが、約一時間ほど快活にトークを楽しみました。

気分は完全に「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」に出ているプロフェッショナルの人で、

「ランクインの秘訣はなんですか?」

「ん〜そうですね? 当たり前のことを、コツコツやってきた。その努力の結果、このような評価をいただいているのだと思いますハァイ!!」

みたいな感じで受け答えを行いました。

やはり、私の中で大きいのは

・自分が仕事をやりやすいクライアントさんに出会えた

・単価が見合わないクライアントさんの仕事を辞めた

というところだと思ったので、そのような感じでお話をしました。

あとは、ランサーズを使用していて不便だなぁと思うところがあるかどうかと聞かれたので

「プロジェクト承諾画面の報酬金額のところでランサーズ様の手数料が引かれた後の数値が出るといいっス」

というどう考えても対応が難しそうな要望をお話しておきました。

ランサーズ側から考えればどう考えても対応が難しいものですが、あくまで意見であり、実際に感じていることなので、お話をしました。

あと余談ですが、この電話ヒヤリングを実施したことにより、綺麗な担当の方が私のことを好きかもしれない確率が56.9%から99.2%に上昇しました。

電話でお話する中で「そのお話、前回のヒヤリングの際もされていましたよね」と半年くらい前にした話を覚えていて、それが完全に恋人のそれだと思ったので、99.2%まで上昇しました。

来月もメールをいただけるように頑張ろうと思います。

参考記事

まとめ

先月の獲得報酬金額がライティングカテゴリの中でだいたい30位くらいにランクインしたらしいというメールをいただきました。

そして、電話でヒヤリングも行っていただいたので、脳内で「Progress」をループさせながらお話をしました。

そしてこの一連の流れを経て、ランサーズの綺麗な担当の方が私のことを好きかもしれない確率が23.6%から、56.9%、最終的には99.2%まで上昇しました。

また来月もランクインして、メールをいただけるように頑張ろうと思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。