私が家電量販店で家電を買わない理由

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

私は家電量販店で家電を買うのが苦手です。

理由は、落ち着いて買えないから。

もちろんサービスの一環なんだと思いますが、なにかを見ていると店員さんがすぐ寄ってくるからです。

服屋さんとかも一緒ですね。

店員さんには、来てほしい時にだけ、来てほしい。

そんな私が家電量販店で家電を買わない理由について、詳しくお話ししてみたいと思います。

スポンサードリンク

考える隙がない

冒頭でご説明したように、家電量販店で商品を見ていると、すぐに店員さんが寄ってきます。

「なにかお探しですかー?」

みたいなやつ。この時私は

「なにかお探しではあるんだけど、必要だったら呼ぶからまだこないで!」

と感じています。

多分そういうマニュアルなのだろうし、もしかしたらなにかを売ったらポイントみたいになっているのかもしれないけど、頼むから放っておいてくれと思う。

なぜ店員さんに勝手に寄ってこられると嫌かというと、こちらがまだ情報で武装できていないからです。

こういうスペックで、こういう値段感で、みたいな感じのことは事前に考えてはいるのですが、一度実物と機能をじっくり見てから決めたい。

そして、その上で疑問点があれば店員さんに話を聞いて決めたい。

なぜ情報で武装したいかというと、家電量販店の店員さんは、嘘をつくとは言いませんがいつも本当に私が欲しいものと欲しい条件に寄り添ってくれないからです。

「これこれこういうものが欲しい。なるべく値段は押さえて」

というようなことを言うのですが、とりあえず今推しているものをまず勧められる。

そしてそれだと余計な機能がついているし、値段感がそぐわないから、その機能を削ってもっと安いのないのか? と聞くと型落ちの商品が出てきたりする。

いや、それを最初に紹介して欲しい! といつも思う。なんで最後に出してくるんや。

おそらくそういう風な流れで客を誘導しないといけないというマニュアルがあるんだろうけど、その流れがとっても煩わしいので家電量販店で家電を買わないのです。

ネットの方が安い

あとはもう根も葉もない話ですが、ネットの方が全然安かったりするので、家電量販店で買わないというのはあります。

家電量販店の方がネットより安いという状態は、今まであまり見たことがないというのが本音です。

家電量販店唯一の武器は、それを買うことによって得られる特典(保証とかポイントとか)だと思うのですが、この前買いにいったのはプリンターで、下取りをお願いできるところで買おうと思ったのですがプリンターは現在法律上下取りができないということでした。

どうも、粗大ごみで出すしかないらしい。

であれば、家電量販店で買うメリットはひとつもないので、静かに退店したのでした。

まとめ

家電量販店の店員さんには、きっとマニュアルがあるのだと思う。

だけど、私が家電量販店の店員さんに求める対応は「こちらが聞いたことにダイレクトにレスポンスが返ってくる」であって、余計なセールストークではない。

いろいろ話していく上で最終的に安いけど条件には合うものとかが出てきてしまうと、完全に店員さんに対して疑心暗鬼になります。

あとは、今の家電は大抵ネットの方が安いのでネットで買うのです。これは、家電量販店の特典によりますが。

そんな感じでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。