在宅ワーカーは朝一番の行動に気をつけなければならない

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

なにかの本で読んだ気がするのですが、多分朝一番の行動ってめっちゃ大事です。

その行動によって一日の良し悪しが決まってきます。

特に在宅ワーカーは会社の「定時」みたいな強制力のある切り替えポイントがないので、特に注意が必要だと思います。

スポンサードリンク

朝一番にサボってはいけない

私の大体の一日のスケジュールは、妻を送り出すところから始まります。

主婦感が半端ないのですが、朝ごはんを作って、妻を起こし、食べさせ、ゴミ捨てをして、妻を送りだしてから、仕事が始まります。

妻を送り出すのが大体7時〜8時の間くらいなのですが、私が仕事を開始するのは9時くらいです。

つまり、妻を送り出してから仕事開始までに少し時間があるわけです。この時間の過ごし方がすごく大事です。

この時間になにをするかで、その日一日の雰囲気が変わってきます。

ある日、この時間にやることがなくて「2chまとめ」をなんとなく見始めました。

2chまとめは、ページごとにめちゃくちゃいっぱいリンクがあるので、見始めたら止まらなくなる可能性が高い、凶悪な娯楽なのですが、その日は気がついたら11時になっていました。

この時は、本当に狂乱しました。

「ホゲーーーーー!? なにしてんの!? 11時て! 半日終わってる! 今日ノルマたくさんあるのになにしてんの!? ホゲーーーーー!?」

みたいになりました。

その日は、夕方頃から界王拳を使ってなんとか乗り切りましたが、身体にも精神にも悪い一日でした。

朝一番は思い切って仕事しちゃう

ですから、結局朝一番はもう仕事しちゃうのが良いと思います。

一度サボって、2chまとめを見たり、本を読んだり、ゲームをしたりしちゃうと、脳を仕事モードに戻すのが難しくなってしまいます。

その娯楽の魅力が強ければ強いほど、です。

ですから、朝一番に、一回仕事しちゃう。これが良いと思います。

そうやって早い時間に仕事を始めれば作業にも余裕が生まれますし、気持ちにも余裕が生まれます。

そうやって仕事をした方が、良い仕事ができるに決まっています。

そして朝一番に仕事をするとやっぱりその日一日気分が良いし、仕事のリズムも良くなる傾向があります。

朝、仕事前に「ちょっとネットサーフィンしちゃおっかな〜」「ちょっとtwitter見ちゃおうかな〜」みたいな誘惑はとても魅力的に見えますが、それは仕事が終わったあとの方が数倍楽しい娯楽です。

そこを振り切って、仕事を始めちゃいましょう。その方が絶対後悔しなくて済むと思います。

自分にも言い聞かせてみようと思います。

まとめ

朝一番の行動は、その日一日を左右するみたいな話をなにかで見ました。

一日の始めに娯楽を楽しんでしまうと、その日一日娯楽モードになってしまうことがよくある。

であれば、一日の始めは思い切って仕事をしちゃう。1,000文字だけ書くつもりでいいから、仕事をはじめちゃう。

結果的にその方が仕事の能率が上がって、早く仕事を上げることができてその分娯楽を楽しむことができるようになるかもしれません。

これは、在宅ワーカーの一つの鉄則のような気がします。肝に銘じておきたいと思います。

終わります。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。