20時から始まる会議www

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

先日、妻がこんなことを言いだしました。


「月曜日、遅くなるのが確定してるから」


「ん? わかった。残業?」


「いや。20時から21時まで会議を設定された


「!?」

18時定時の会社で、20時から会議て。常軌を逸していますよね。

まさに「く、狂ってる……」という世界。

20時からの会議とは一体なんなのか。実態をヒアリングしました。

スポンサードリンク

20時開始の理由

まず、一番気になるのはこれですよね。聞いてみました。


「なんで20時からなの?」


「なんか、その時間じゃないと全員集まらないかららしい」

ファーーーーーwwwww

なんだそりゃ! そんな会議やるなや!

しかも終わってみれば、けっこうな人が参加できていなかったらしい。

なんのための20時。

20時開始の会議の特典

しかし、この会議。面白いことに特典があるらしい。


「この会議に二回参加したら、一日振りかえ休日がもらえる」

なにそれwwwスタンプかな?www

18時から21時までの3時間×2で6時間になるから、一日休みがもらえるらしい。

これを許可した人間はなにを考えてるんだ? 夜の3時間と日中の3時間が同じ生産性なわけはないのに。

会議の内容

肝心の会議の内容は、「新しい事業を考えよう!」みたいな感じらしい。

一回目はブレーンストーミングで、二回目はそれを煮詰めたものを発表する、みたいな。

でも、そんな、みんなが「帰りてぇな」と考えている時間帯で良いアイディアが出るのだろうか。それとも、帰りたいって思っていないのかな。

妻は帰りたそうだけど……。謎は深まるばかりである。

まとめ

会社員として働いていると、時々こういう訳のわからない取り決めだとか、方針に従わなければいけないことがありますよね。

それに従うことが苦にならない人も中にはいると思うけど、大半の人にとっては結構厄介な性質だと思います。

とはいえ、さすがに20時からの会議はアホすぎるだろうと思う今日この頃です。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。