Google Adsenseから警告メッセージが届いた件【スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト】

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

このブログでは「Google Adsense」というクリック報酬型広告を導入しています。

しかし昨日、突然

「広告の表示修正しないと広告配信停止にするぞコラ」

と警告メールが来ました。

本ブログの収入の7割を占めるAdsenseが死んだら死ぬ! と思ったので急いで修正しました。

スポンサードリンク

「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト」ってなんだよコラァ!

送信されてきた警告メッセージを見てみると、どうやら

「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト」

というものが問題らしい。何言ってんだこいつ。早くなんとかしないと。

「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト」とは、つまりどういうことかというと、PCやスマホ、携帯など各種デバイスからこのブログを読んでいる時に、読者が見ている画面がGoogle Adsenseの広告だけになってはいけない、ということ。

広告画像のみで、自分で書いた文章(=コンテンツ)が一切見えないような広告配置をしてはいけませんよ、ということです。

特に気をつけなければいけないのは、ファーストビュー、つまり読者が検索なりTwitterなりでこのブログに飛んできてくれた時に見る最初の画面がGoogle Adsenseの広告でいっぱいになっているとやばい、ということらしいです。

私の場合、このファーストビューの配置が問題になっていたのだと思います。そして、この警告メッセージが来る人の大部分がこのファーストビューに問題があるようです。

修正前は、サムネ画像の上に「レクタングル大」というサイズの広告を配置していました。この配置だと、スマホで記事を読む時、ファーストビューが完全にAdsenseの広告だけになるんですよね。

というわけでAdsenseの位置を修正しました。

PCとスマホで表示方法を変える

本当に怠惰だなと思うのですが、警告メッセージが来るまで、このブログの広告配置はPCもスマホも一緒でした。だって別々に表示させるの難しそうなんだもん!

先ほどのファーストビューの話ですが、おそらくPCで閲覧する場合は問題がありませんでした。ですから、修正するべきはスマホだけのはずなのですが、今回は怖いのでPCもスマホも修正しました。

そしてこの際なので、PCとスマホの広告表示を変えました。意外と簡単でした。

とりあえずPCもスマホもファーストビュー付近の広告を外し、「記事中」「記事下」に配置することにしました。

この際ちょうど良いので、広告リンクを新しく取得し直し、それぞれのクリック率を改めて計測してみることにしました。

久しぶりのブログカスタマイズはとても楽しかったです。

まとめ

優雅な休日を過ごしていた私の所に、突然Googleから

「広告配置変えないとアカウント停止する」

というこれ以上ない無慈悲はメールが来ました。

私は急いで修正してGoogleに報告したかったのですが

「修正したら別に報告しなくていい」

というとても怒っている時の上司みたいなことを言っているので怖い。この修正できちんとポリシーを守れているのか見て欲しいぃ!

毎日星の数ほどのブログが誕生し、Adsenseを導入していることでしょうから、そんな個々の問い合わせには応じれないということなのでしょう。

とりあえず、他の方のブログなども参考にしつつ修正をしたので、まぁ大丈夫だと思います。

あとは、配置を変えたことによる計測結果を待つのみです。

頑張ります。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。