【ブログ】連続更新をやめるとアクセス数(PV)が増える時がある

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

このブログは基本的に一日、もしくは二日や三日に一度新しい記事をアップしています。

毎回読んでくださっている方とかいたら本当にありがとうございます!

さて、そんなブログ更新なのですが、基本的には連続であげ続けた方がアクセス数は上がっていきます。

ブログ内の記事数が増えて、検索語句も増えていくので、当然ですよね。

しかし、なぜかはわからないのですが、連続更新をストップするとアクセス数がアップする時があるんです。不思議ですよね。

それは、なぜなのか。少し考えてみようと思います。

スポンサードリンク

もともと上がる予定だった

ブログは、基本的に記事数が多くなればなるほどアクセス数がアップしていきます。

記事数が増えるとそれだけ検索される可能性がある語句が増えるので、それだけアップしていくというわけです。

例えば、この記事だと「ブログ 連続更新 アクセス 増える」みたいな検索をする人がいたら、読んでくれる可能性があるということです。

そして、この検索によるアクセスは、記事をあげてから数ヶ月後に発生すると言われています。

よくわからないですが、検索最大手のGoogleの仕様的にそんな感じっぽいです。

ですから、更新はしていないけれど、実際には数ヶ月前の記事の検索流入がじわじわ増え始めている時期であり、もともとアクセス数が増える予定だったということが考えられます。

ぶろぐ
「べ、べつに連続更新やめたからアクセスアップしたんじゃないんだからね! もともと増える予定だったんだからっ!」

みたいな感じですね。

連続更新している記事が質の低い記事だった

例えば、800文字くらいの自分の考えをつらつらと書いただけの記事(このブログに大量に発生している記事です)を連続更新していた場合、そのせいでGoogle内での価値が下がっている可能性があります。

ですから、更新をやめるとアクセス数がアップする。

そんな悲しい可能性もなきにしもあらずだなと思います。

読者が心配してくれている

連続更新をしている場合、更新するたびに読みにきてくれている読者、というありがたい存在がいる可能性があります。

そういう人がいたとして、ブログの更新が突然途絶えた場合

「なんだ!? Twitterで更新の通知ないけど、更新されたのかな!? ちょっと覗きにいってみるか!」

となっている可能性があります。

いつもは、Twitterの告知ツイートでタイトルが気になった記事だけを読んでいるけれど、告知がないとすでにアップされているんじゃないかと思って覗きに来てくれる。

そういう人がいっぱいいた場合は、連続更新をやめることで一時的にアクセス数はアップするような気がします。

まぁでも、これはかなり可能性は低いかなと思います。

このブログに関して言えば毎日読んでくれているという方はかなり少数派だと思うので、そこまで大きな変化となって現れない気がするからです。

とはいえ、毎回読んでくれる読者というのは死ぬほどありがたい存在です。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます!

まとめ

連続更新をやめると、なぜかアクセス数がアップする時があります。

理由としては

1、検索流入が増えているだけ
2、質の低い記事をあげなくなったから逆にね?
3、毎日読んでいる読者が心配している

というような理由が考えるのではないかと考えました。

ですが、なにかこれには正解があるのでしょうね。私が無知なだけで、なるべくしてなっている可能性があります。

理由をご存知の方はなにとぞ教えてください!

そんな感じでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。