未経験の在宅ライター必見! インターネットプロバイダ選びとセキュリティソフトについて

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

在宅ライターとして働き始めたばかり、もしくはこれから始めようと思っている未経験の方に2点ほど、注意しておいた方が良い点を共有させていただきます。

それは

「インターネットプロバイダ選び」

「セキュリティソフトの重要性」

です。

スポンサードリンク

インターネットプロバイダとは

まずはインターネットプロバイダ、いわゆるISPと呼ばれるサービスの選び方です。

「てかそもそもプロバイダってなんすか?w ファーwww」

という方ご安心ください。昨日まで私もよく分かっていませんでした。

プロバイダとは、すごく簡単に言うとあなたのパソコンをインターネットに繋げてくれるサービスのことです。

有名なところですとOCNとか、BIGLOBEなどがあります。

ちなみに「フレッツ光」を提供する「NTT」などはプロバイダではありません。「フレッツ光」などは回線の名前で、その回線をインターネットにつなげるのがプロバイダの役割です。

昨日の私
「インターネットが繋がりません」

有識者
「プロバイダはどこ?」

昨日の私
「NTTです^^」

有識者
「あ、いや回線じゃなくてプロバイダは?」

昨日の私
「フレッツ光です^^」

有識者
「んと、それは回線の名前で」

昨日の私
「フレッツ光です^^」

という風にならないようにしましょう。

プロバイダ選びの重要性

前置きが長くなってしまいましたが、プロバイダ選びがなぜ重要かというと、プロバイダによっては突然インターネットに繋がらなくなることがあるからです。

実際に私は昨日の15時頃からプロバイダの障害でインターネットに一切繋がらなくなってしまいました。

在宅ライターにとってインターネットは生命線です。

インターネットが繋がらないと調べ物もできませんし、そもそもクライアントと連絡も取れません。

プロバイダによって、接続が切れやすいとか、回線速度が安定してないとか、障害の復旧が遅いなどといった違いがあります。

ですので、ご自宅のインターネットプロバイダはどこを使っていて、そういった障害についてはどの程度対策がなされているのかはきちんと確認しておくようにしましょう。

ちなみに私が使っていたプロバイダは、一昨日の18時から障害が発生し、復旧まで24時間以上インターネットに繋がらない状態になってしまったので、この機会に切り替えようと思っています。

昨日の仕事はスマホのテザリングで乗り切りましたが、同じプロバイダを使っていた方の多くは、インターリンクという二ヶ月間無料で途中解約しても違約金が発生せず、10分ほどですぐ回線を繋げられるプロバイダに急遽切り替えていたようです。

二ヶ月無料で解約違約金がない為、一旦こちらに逃げてその間に新しいプロバイダを選んで契約しなおすということができるので、有事にそなえてブックマークしておいても良いかもしれませんね。

インターリンクを見てみる

セキュリティソフトについて

次に、セキュリティソフトについてです。

私は今年の4月から在宅ライターとして働き始めたのですが、それまでパソコンにセキュリティソフトを入れていませんでした。

「macはあんまりウィルスとかなさそうだし大丈夫やろ^^ プニプニwww」

とか思っていました。

しかし、在宅ライターとして働くのであればセキュリティソフトは必須です。

「ランサーズ」をはじめとしたクラウドソーシングサイトでは、会員情報に「セキュリティソフトを導入しているか」の有無を記載しているところもあります。

ではなぜ、セキュリティソフトが重要なのでしょうか。

まず、在宅ライターはインターネットを通じてクライアントとデータのやり取りなどをします。

その時ライターのパソコンがウィルスに侵されていた場合、クライアントの機密データが漏れ出してしまうといった事態になりかねません。

クライアントからデータを受け取る可能性がある以上、セキュリティソフトの存在は必須だということです。

実際にクライアントから仕事を依頼される際に「セキュリティソフトを使っていますか?」と聞かれることもあります。

ですので、在宅ライターを始める際には必ずセキュリティソフトを導入しておきましょう。

ちなみに私はESETというセキュリティソフトを使用しています。

ESETはそれなりに安い上にセキュリティソフトとしての評判も高く、機能も充実しているので、導入している人も多いです。前職のシステム担当もESETを推奨し、会社全体でESETを使用していました。

ちなみにESETを導入するとパソコンを起動する時、怖いペッパーくんみたいなロボットがボォッ……と浮かび上がるので最初は怯えていました。

こいつ↓


今では仲良しになり、毎朝挨拶を交わすくらいの仲になりました。


「ヤァ! 今日も良い天気だね。 ESETくんは元気かな? ハハッ!

ESET
「…………」

なんだこいつ。

スポンサードリンク

まとめ

在宅ライターは、パソコンとインターネット環境があればすぐにでも始められるお仕事です。

それゆえに「手軽な副業」として人気の高いお仕事ですが、とは言っても最低限注意しておくべきことがあります。

それは

「インターネットプロバイダ選び」

 

「セキュリティソフトの導入」

です。

これらは在宅ライターとして働く上で最低限抑えておくべき部分なので、チェックしておくようにしましょう。

関連リンク

→ プロバイダ「インターリンク」をブックマークしておく

→ ESETくんを見てみる

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。