フリーライターはランニングで運動不足を解消しよう!

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

フリーライターをやっているとどうしても運動不足になってしまいがちですよね。

特に私のような在宅ライターは、気がつくと行動範囲が家の中だけになってしまうので、運動不足になりまくります。

そんな運動不足のフリーライターのみなさん! ランニングを始めましょう!

スポンサードリンク

ランニングをするとポジティブになる

ではなぜランニングをした方が良いのかというと、ランニングをするとポジティブになれるからです。

なぜランニングをするとポジティブになれるのかというと、これは科学的に証明されており、走ることで「セロトニン」「エンドルフィン」といった物質が分泌されその作用によりポジティブになれるのだそうです。

ランニングの良いところは、すぐに始められるところです。

なにしろ、走るだけですから。今この瞬間にも始められます。

ということで、この記事を読んで「ランニングええな」と思ったら速攻で走りだしていただきたいところですが、2点ほど「ランニングを楽しく続けるコツ」があります。

服装はちゃんとする

ランニングは速攻始められます。

今すぐに、次の瞬間から始められます。

しかし、だからと言って今の部屋着のまま走り出してはいけません。

実はなにを隠そう、私は部屋で着ているスウェットで走り出したことがあります。

「ランニングの良いところはすぐできるところだろ? 人の目なんか、気にしてらんねぇぜ」

とロックな感じに酔って、部屋着のまま走り始めました。

まさにこんな感じです。

csk_niwadekuturuguotousan-thumb-autox1600-13778

すると、最初はよかったのですが、だんだん人の目が気になるようになってきました。

なにしろ平日の昼間に、なんかだらしない格好をした男がゼェゼェ言いながら走っているのです。そりゃ、ママさんたちも気になります。

なんだか

「なに、あの人。キモチワル……」

「ねーねー、あの人、なんでパジャマで走っているのー?」「見ちゃいけません!」

とか言われているような気がしてきました。

こうなると、もうセロトニンがどうのという騒ぎではありません。全然ポジティブになれない。

がっちりとしたランナー風の服装をする必要はありませんが、下のような感じの適当な感じでいいので、少なくとも「ランニングをしている人」に見える格好で走りましょう。

こんな感じ

音楽を聴こう!

そしてもう一つ、ランニングを楽しく続けるための秘訣があります。それは音楽を聴くことです。

最初私はなにも聴かずにランニングをしていました。

「この運動の時間に、未来のキャリアプランみたいなのを考えちゃおうかな……。カコイイ!」

とか考えていたのですが、正直言って、音楽がないと飽きます。

自分の「バァ! バァ!」みたいな変な息使いが聞こえてくるだけなので、飽きます。

そこで、iPodなどのポータブル音楽プレーヤーを携帯して音楽を聴きながら走りましょう!

自分の好きな曲を流し、自分を盛り上げながら走るのです。

この気持ちを盛り上げるというのが案外大事で、気持ちを盛り上げながら走ると「ランニング=楽しいもの」と認識するようになります。

ですから、次回もすんなり「走ろう!」という気持ちになれるのです。

なるべく、自分の好きな曲だけを集めてプレイリストなどを作っておくと良いでしょう。

まとめ

ランニングをすると、ポジティブになれることは、科学的に証明されています。

ですから、今運動不足でお悩みの方はなにはともあれ走りましょう!

そして、ランニングを始める際は

「服装を最低限ちゃんとする」

「好きな曲を聴きながら走る」

という方法をお試しください。きっと楽しく続けられるはずです。

そんな感じでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。