「村人A」の書いたブログが勇者をレベルアップさせるかもしれない

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

このブログを始めてから、一年とちょっとの月日が流れました。

多くの方がブログを始めては途中でやめてしまうことが多いようなのですが、ありがたいことにこのブログはなんとか継続できています。

それもこれも、この記事に代表されるような、「自分がとにかく書きたいことを書く」という記事でもいいから書き続けるというスタンスでやってきているからだと思います。

そしてたまに時間を取って、検索流入を意識した資産価値の高い記事を書くという今のスタンスがどうも自分には合っているようです。

そんな感じで比較的ゆるく運営しているこのブログなのですが、どうも他人の人生に軽く関与しているようなのです。

スポンサードリンク

大変嬉しいお言葉をいただく

先日、不真面目な姿勢でTwitterの通知をチェックしていたところ、こんな感じのメッセージが届いていました。

やめたろーさんのブログ、開設当初からずっと読んでいます。

会社を辞める大事なきっかけになったブログです。

!?

「ずっと読んでいます」の時点で嬉しすぎて禿げ上がりそうなのに、そんな大きなきっかけにしていただいたなんて、とても嬉しいことです。

このブログの主題のひとつとして

「会社が辛すぎてめっちゃ辞めたいけど、辞めたらお金稼げないから死んじゃいそう」と思っている方に「こんな風にも生きていけるのでだいじょーぶだいじょーぶ!」という選択肢を提示する

というものがありますが、まさにそれがちょっと実現できたような気持ちです。

ブログを始めた当初は、とにかく自分の体験談を書いて誰かに参考にしてもらおっかなぐらいの気持ちで始めたので、まさか本当にそんな風にブログを読んでくれるとは、と嬉しくなりました。

なにかを書くことでなにかが生まれる

例えば、私がなにか困った状況に陥ったとして、その経緯と解決に至った方法までを記事にすることができたら、それは立派に他人の為になる行動だと思います。

「電車に乗ってて切符なくしちゃったんだけど駅員さんに言ったらなんとかなったぜぇ〜」

みたいなことでも、ブログに書いたら誰かの助けになるかもしれません。

「この本おもろかったぁ〜読んでよかったぁ〜」

みたいな本の感想を書くことで、誰かがその本の存在を知って、読んで、人生観が変わるかもしれない。

そうやって考えると、ブログを書くというのは手軽なくせしてなんだかすごいことだなぁと思います。

「村人A」が

なんかぁ〜井戸のところにピカピカ光る綺麗な石があったんすよねぇ〜www

みたいな、なにげない日常をブログにアップしたら、それを勇者が偶然見かけて「破邪の宝玉」を手にいれて魔王を倒す力を得る、みたいな感じです。

私はドラクエの世界で言えば間違いなく「村人A」ですが、ブログにアウトプットすることで、もしかしたら勇者の手助けになるかもしれない。そんな気持ちでブログを続けていこうと思います。

そして、なるべく人を嫌な気持ちにさせたり、陥れるような記事は書かないようにしていこうと思います。

良い影響を与えることができるということは、逆に悪い影響も与えることができるということなので、そのあたりは気をつけながらブログを書き続けていきます。

まとめ

先日、Twitterを眺めていたら、このブログをきっかけとして会社を辞めました、というメッセージをいただいていました。

それをひとつの目的にしているくせに、実際にそうやって報告をいただくと

「ひえぇーー! どえらいことだなぁ」

と、死ぬほど驚き、嬉しくなりました。

会社にも色々あって、良い会社もたくさんあるので

「会社は悪! みんな今すぐにでも会社辞めた方がいい! ぜったいイイ!」

と言うつもりは全然ありませんが、会社を辞めた方が幸せになれそうな人はたくさんいるので、そういう人たちになにかのきっかけを作れれば良いなぁと思っています。

これからもそんなスタンスでブログを続けていけたらいいなぁと、そのメッセージを読みながら思ったのでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。