ブログを運営していて、とてつもなく嬉しい瞬間ベスト3

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

このブログは、開設してから地味に一年と二ヶ月ほど経過してきます。

一日一記事を目標になんとなく運営を続けているこのブログなのですが、こんなブログでも「やっていてよかったなぁ」と思うことがたくさんあります。

今日は、そのベスト3を発表したいと思います。

スポンサードリンク

第3位:ブログ経由でお仕事が来た時

嘘みたいな本当の話ですが、このブログ経由でお仕事の依頼をいただくことがあります。

これまでに2、3件お仕事をいただきました。

また、このブログを経由してtwitterのDMなどでお仕事の依頼をいただく、ということも含めるともう少しあります。

これは、すごく嬉しいです。

このブログはもう本当に素の状態で運営していて、言うなれば私そのものです。

ですから、このブログを読んでお仕事を依頼してくださるというのは、素の私をお気に召していただけたということなので、こりゃもう素直に嬉しいです。

「会社やめたろー」という謎のハンドルネームで運営しているので読者の方からしたら訳のわからない人物だと思うのですが、その障壁を飛び越えてお仕事のご依頼をいただくというのはこりゃ相当なことだと思うので、すごく嬉しいのです。

第2位:収益が発生した時

このブログを運営している目的は本当にたくさんありますが、その一つに「収益を得るため」というものがあります。

ですから、広告も掲載していますし、商品紹介もしています。

そしてこのブログは、完全にストレスフリーで運営しています。

書くのが嫌な日は書かなかったりしますし、書いている文章はかなり書きたい放題書いています。本能のおもむくまま、という感じです。

それなのに、そこに収益が生まれる。

初めてGoogle Adsenseで収益が発生した時、Amazonアソシエイトで収益が生まれた時、A8netで収益が生まれた時。全部覚えています。

それぞれ、30円とか、多くても250円とかの収益だったと思いますが、ものすごく嬉しかったことを覚えています。

言うなれば「完全に好きなことをやっていてお金をもらえた」という瞬間なわけで、そりゃ嬉しいよなぁと思います。

第1位:「笑ったw」って言われた時

ダントツの第1位は、このブログを読んで「笑ったw」と言ってもらえた時です。

私は昔、人に楽しんでもらうことが好きな子供でした。

変なギャグとか、奇怪な動きなどで誰かが笑ってくれると調子に乗ってさらにエスカレートしたものを披露するような、そんな子供だったのです。

なんというか、人を笑わせることに幸せを見出す、訳のわからない子供だったのです。

ですから今でも、アホみたいな記事を読んでいただいて

「笑ったw」

「アホかw」

「電車で読めない」

とか言われると、ものすごく嬉しいです。

これからも楽しんでいただけるような記事をいっぱい書きたいと思います。

まとめ

ブログを運営していると、いろいろ嬉しいことがありますが、なかでも

・ブログ経由でお仕事をもらえた

・収益が発生した

・笑ってもらえた

こんな瞬間が嬉しいです。

これからも自分で楽しめて、読者の方にも楽しんでいただけるようなブログを運営していきたいと思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。