【確定申告日記2】やめたろー、税理士に会う

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

や「ふふ。1月も後半だぜ。みんな確定申告がどうとか騒いでいるけど、俺はと言えば……なんもやってないぞ」

や「まずい。これは非常にまずいぞ。会計ソフトにランサーズのデータを関連付けた時点で『俺天才www↑↑↑ これでもうあとはなんとかなるっしょ!』とか思ってからはや二週間……。そこからなにも進んでねぇ……。忙しかったのもあるが、耳すまとかを観ていたのもまた事実だ。くそぉ、昔の俺を呪いてぇ!」

や「もうもう、なにやってんだよ俺のバカバカ! やばいじゃん! どないしよ!」

その時っ……! 閃光走るっ……!

やめたろー圧倒的閃きっ……! 絶望の沼に、光差すっ……!

や「…………大学の時の友達……。あいつ今、税理士事務所にいるとか言ってなかったか……?」

や「あいつを利用しない手はねぇ!」

や「(LINE)おまえ今税理士事務所に勤めてるんだって?www 俺のケツ拭いてくんねぇかな?www」

S(税理士)「なにおまえ、今フリーランスとかやってんの。しょうがねぇなぁ」

確定申告日記 第2章

   やめたろー、税理士に会う

※注意※
ここに書かれている内容は私が税理士の知り合いに聞いたものであり、税理士によって見解が違う場合があるので必ずしも正しい情報とは限りません。
私が記憶違いをしたり理解が間違っている場合などもありますので、あくまで参考程度に捉えていただくようお願いいたしますです。
また、まだ私自身整理しきれていないこともあり、一からやり方を整理したようなものではなく情報の羅列になります。
あと、これは「白色申告」の場合です。

スポンサードリンク

「売上」の入力について

や「まず俺の状況を伝えるとだな、とりあえずメインで使用しているランサーズのデータをクラウド会計ソフトにぶち込んだところだ」

S「ん? どれどれ」

や「ぶっちゃけここまでは天才のそれだと思うんだよね。なんか未仕訳500件とか出てっけど、要はこれをガシガシ仕訳していけばいいんだろ? ちょっと面倒くさいけど、頑張っちゃおーかなーwww」

S「おまえ、バカか」

や「ファッ!?」

S「おまえこれ、全部一から仕訳するつもりなの」

や「いかんのか?」

S「別にやりたきゃやってもいいけど……。これってデータをエクセルデータとかで落とせないの?」

や「csvで落とせるなりよ」

S「じゃあそっちでやった方が絶対いい。売上は月ごとにまとめていいんだよ」

や「そうなんか!?」

S「色々な取引先がいるんなら話は別だけど、この場合ランサーズを使用して得た売上は月合計でいくら、システム利用料はまとめていくら。これを会計ソフトに入力すればいい。エクセルの合計関数ぐらい使えるんだろ?」

や「SUMみたいなやつやろ……。=SUMみたいなやつや。さすがにいける」

S「じゃあそれで月ごとの売上を合計してシステム利用料を経費として合計して会計ソフトに一回で入力。それで終わり」

や「なんだよめちゃくちゃ簡単じゃねぇか! クライアントごとに仕訳なくていいの?」

S「おまえ、なにか勘違いしてるみたいだけど確定申告ってのは最終的にその年でいくら所得を得たのかが分かればいいんだよ。それを書く欄しかねぇ。だから月ごとの売上とかは、あとで万が一税務調査が入った時に説明できる状態になっていればいい」

や「つまり?」

S「つまりこの場合は、csvから月ごとの売上を算出する必要があるけど、仕訳データ自体は月合計で入力すればいい。一個一個入力してたら日が暮れちまうぞ。このcsvデータは保管しておいたり、心配なら紙に印刷でもしてとっときゃいいだけだよ」

や「じ、じゃあ一件一件入力しようと思っていた私は、もしかしてうんこ……?」

S「うんこ」

や「えっ」

S「まごうことなきうんこ」

ブログ収入について

や「あとわたくし、ブログとかもやってるんすよ。で、そこから収益も若干発生していてのぉ」

S「ほぉーん。広告収入かなんか?」

や「そうそう!」

S「youtuberみたいなもん?」

や「いや、まぁ違うけど要はそんなようなもん!」

S「ふぅーん最近増えてるんだよなぁyoutuberのクライアント」

や「そーなんや。で、実は俺、ブログの収入をまだ一度も振込処理してないんよ。微々たる金額だから。要はまだ一度もお金を受け取っていないわけ。これって今回の確定申告ではまだなんもやんなくて大丈夫だよね?」

S「うんこ」

や「えっ」

S「まごうことなきうんこ」

や「ふぇえひどいよぉ……」

S「それも月ごと入力すんだよ! 月ごとに売上を入力するんだ。振込がされたかどうかは問題じゃねぇ!」

や「ひっ! わ、わかりました」

続く

すみません、長くなりそうなので明日に続きます。

※もっかい最後に書いておきますが、ここに書かれている内容はあくまで私の知り合いの税理士が言っていたことであり、間違っている可能性もありますので、参考程度に捉えておいてください。
ここに書かれている内容レベルの話であれば税務署に行けば普通に教えてもらえるらしいので、自分の場合に当てはめた正確な情報を得たい場合は税務署でアドバイスを受けるのが確実です!

ではまた明日! 歯ぁ磨くよ!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。