「食い違ってるな」と思う事と、自分メンテナンスのすすめ

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

「なんだか毎日うまくいかないなー」と思うことってありますよね。

なにか嫌なことがあったとか、仕事がうまくいかないとか、そんなことはないのに気持ちが上向きにならないとき。

最近、そういう日々にはある法則があることを発見しました。

それは「食い違ってるな」と思うことをしてしまっているということです。

スポンサードリンク

「食い違ってるな」ということ

「食い違ってるな」ということとはどんなことかというと、本当は自分でも間違っているなと気がついていることです。

例えば、私の場合最近ですと

・ソーシャルゲームをやりすぎている

・食事を摂りすぎている

という「食い違ってるな」と思うことがありました。

本当は、自分でもよくないと思っているのです。しかし、周りの状況に流されてしまったり、それがほとんど当たり前の行動になっていて、なかなかやめるまでに至らないのです。

うまくいかないなと思ったらするべきこと

こうした「食い違ってるな」と思うことは、普通に日々を過ごしていると少し気がつきにくいことです。

・ソーシャルゲームをやりすぎている

この場合は、明らかにやりすぎて仕事の時間が減っているのに、ゲーム自体は面白いので、それを本当にやめるべきかわからない。

・食事を摂りすぎている

これも、健康上太るだけなのでよくないことだとわかっているのに、毎日の習慣なのでそれが悪いことだときちんと気がついていない。

では、そういう時にはどうすべきかというと、一度じっくりと自分の習慣や日々を見直す時間を作るということです。

具体的には、カフェなどにほとんどなにも持たずに入って

「最近の私について」(ドドン!)

みたいな感じでじっくり考えるのです。

日常は、生活や仕事なのでなんやかんや忙しいものです。

少しずつ「なんか食い違ってるな」と思っていることがあっても、改めて認識できなかったりします。

ですからカフェなどで、じっくりと今の自分について棚卸しをする時間を作る。

そして、「食い違ってるな」と思うことを発見し、その対策をする。

言うなれば、自分のメンテナンスをじっくりと行う時間を持つということです。

これは、とても大切な習慣だと思います。

最近、「なんだかうまくいってない気がする」と感じる場合は、ぜひ自分メンテナンスの時間を持っていただきたいと思います。

まとめ

自分が「なにか食い違ってるな」と思う事は、さっさとやめるべきことである可能性が高いです。

しかし、普通に日々を過ごしているとその重大性がわかりにくくなっていたりします。

ですから、適宜、今の自分を見つめ直す「自分メンテナンス」の時間を持つと良いと思います。

じっくり今の自分の状況を鑑みることで、すっきりとした毎日を過ごせるようになります。

「なんか最近うまくいかねぇ!」と思っていらっしゃる方は、ペンとノートだけ持ってカフェに行ってみましょう。

それだけで解決するかもしれません! おすすめです。

※明日はブログをお休みします!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。