習慣化の方法。「やらないと気持ち悪い」まで持っていく

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私はいくつかの行動を習慣化しています。

この「ブログを書く」という行為も習慣の一つとして根付いています。

ブログを一日一記事書かないと、なんとなく気持ち悪い。

ではそのようにいろいろな物事を習慣化するにはどうしたらいいのでしょうか。

ちょっと考えてみます

スポンサードリンク

「ずーーーっとやらなきゃ」の勘違い

なにかを習慣づけたい時、まずなにをしますか?

当然、その習慣づけたい行動そのものを行うことだと思います。

でも、そこで多くの人が

「習慣づけるためにずーーーっっとやらなきゃ」

と思いながらその行動をとります。

そうすると、なんだかその途方もなさにやる気がなくなってきませんか?

一週間だけやる

個人的な意見ですが、一週間ずっとやり続けると、もうやらないほうが違和感を感じるようになります。

「あれ!? アレやらなくていいんだっけ?」

と焦るようになります。

ですから、なにかを習慣づけたいときは、一週間だけ続けてやってみようと考えるのがいいような気がします。

人によっては三日間とかだけでも習慣がつくかもしれませんね。

時間を決めてやる

あと、一週間だけ行動を続ける上でおすすめの方法があるのですが、それは「時間を決めてやる」ことです。

例えばジョギングを習慣づけたいと思っているのであれば、

「12時からジョギングをする」

と決めておいて、その時間に走りにいきます。

そうすると、一週間がすぎた時、より確実に

「あれ!? アレやらなくていいんだっけ?」

と気がつけるようになります。

時間を決めてできる行動なのであれば、時間を決めて行っておくのがおすすめです。

「やらないと気持ち悪い」までいけたら勝ち

私は今、朝一番にブログを書く事とお昼ご飯前にジョギングをすることが習慣づいていますが、それらをしない(できない)日はとても気持ち悪いです。

なんだか大事なことを忘れている時のような嫌な違和感があります。

その段階までいくと、もう十分に習慣づいていると言って良いと思います。

「やらないと気持ち悪い」までいけたら勝ちです。

まとめ

習慣づける時は、コツがあると思います。

・一週間だけやる

・時間帯を決めてやる

これらを意識すると、

「やらないと気持ち悪い」

という状態になると思います。

そうなれば勝ちです。

なにか習慣づけたいことがあるのであれば、おすすめの方法です!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。