高いものを買ったけどもったいなくてなかなか使えない現象www

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です 。

先日、パソコンが壊れました。

パソコンってなかなか「ババーン!」って感じで壊れないと思うんですけど、今回は「ババーン!」って感じで壊れました。

具体的に言うと、ちょっと長めにタイピングしたあと、急に文字が打てなくなります。タイピングしたそばから文字が消えていく。

なんか、途中でバーが消える音ゲーのヒドゥンモードみたいな感じです。
試されてる感。

文章をまともに打てなくてはさすがに仕事に差し支えるので、新しいパソコンを買いました。そして、それが昨日届きました。

しかし、なんとまだ箱からも出していないのです。

スポンサードリンク

もったいない感

なんというか、ただただもったいない。

箱を開けるのすらためらわれる。

箱を開けた瞬間から劣化が始まるような気がして、なかなか開けられないのです。

落っことして傷つけちゃったらどうしようとか、いきなりお茶をこぼしちゃったらどうしようとか、手垢で汚しちゃったらどうしようとか。

ある意味早く薄汚れてほしい。

今使っているパソコンくらい薄汚れていれば、そこまで使うことにハードルを感じないような気がするのです。

でも新品のパソコンというのはやたらめったらキラキラしていて使うのをためらわれる。今回買ったものは箱すら開けていないのでキラキラしているかわかりませんが。

ものは使わないともったいない

でも、さっさと使い始めた方が良いのはわかっているのです。

せっかく買ったものですから使い倒してやるくらいの気持ちの方が良い。

妻にも「さっさと使いなよ」と言われました。

鑑賞するようなたぐいのものなら使わなくても良いのかもしれませんが、少なくともパソコンは使わないと意味がありません。

「ンンーん! いいねぇこのフォルム……。ふつくしい……。この光沢! 職人技だなぁ。重さもいい……。前回のものよりもさらに軽くなっている……。この箱の中から、なんでも生み出すことができるんですねぇ。アウゥ! 匂いもいい。 スーハースーハー!!!」

とか言って眺めていてもなにも始まりません。

とりあえず「高いもの 買う もったいない 使えない」とかのキーワードでこのブログにたどり着いていただいたみなさん!

それは使うためにあるものです! さっさと使いましょう!

私はまだ箱を開けていませんけども!

まとめ

長く文章を打っていたので、例のヒドゥンモードに切り替わってしまいました。

こうなると、一回テキストエディットを開いてそこでタイピングするか、最悪再起動する必要があります。

新しいパソコンをひらいて、さっさと使い始めた方が良いのはわかっています。

でもなんだかもったいないんだよなぁー!

今日は近年稀に見るどうでもいい記事を書いてみました。

箱、開けます。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。