【仕事論】開口一番「やだ!」って言う人

なにか、仕事の相談などをしたくて、その人の席まで行って
「あの、○○さんすみません」
と言うと、こちらがまだなにも言っていないのに
「いやです!」
とか言ってくる人いますよね。

そんな人達に一言いいたい事があります。

スポンサードリンク

それ、なんの意味があるのよ

こちらがまだなにも言っていないのに
「やだ!」
とか
「ダメです!」
とかって言う人って、なにがしたいのだろう。

「まだなにも言ってないじゃないですかぁ~」
とか言っておちゃらけるけど、実は「相当うざいな!」と思っています。

だって、そんな「やだ!」とか言われてもなにも意味がない。
仕事の依頼をした上で「やだ!」と言われたのであれば「そうですか」とか「なぜですか」とか、次のアクションが取れるけど、頭ごなしに「やだ!」とか言われても、行こうとしている道にゴミが転がるだけで、それをどかすだけ時間が無駄なんです。

その習慣はやばいと思う

頭ごなしに
「やだ!」
とか言う人って、ある程度仕事に余裕があるんですよね。

余裕が本当にない人は
「ちょっと待って・・・・・・」
とか
「あ、はい・・・・・・」
みたいな事しか言えなくなるから。

で、余裕のある人は、追いつめられたくないからとりあえず「やだ!」とか言う。
あるいは、もうそういう返答自体が習慣になっている。つまらない、流行のすぎたギャグをいつまでも言い続けているおっさんみたいな感じで。

習慣になってしまっている人に言いたいのは、今すぐやめた方がいいという事。
言われた相手にとってはただ面倒くさいだけでその人からの評価はただ下がる一方だし、「やだ!」って言ってもその人は相談しにきたのだから、結局相談はされるし、本当、意味がないから。

私は、仕事の話をしに来た人に
「やだ!」
と開口一番言うような人間にだけはならないようにしようと思っています。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。