ブログ運営は継続が大事な理由

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

このブログは「好きなことばっか書いてまぁたまにお金になりゃいっかな♪」ぐらいのスタンスで運営しているのですが、たまに

・すいませんこのブログで超お金稼ぎたいですモード

になることがあります。

そういう時には、他の稼いでいる人が書いている「ブログ運営の極意」みたいのを舐めまわすように読んで回るのですが、そういう記事ってみんな大抵おんなじこと書いてあります。

継続

継続

継続!!!

もうゲシュタルト崩壊しそうなほど「継続」って書いてある。

もし私がまだまったくブログを運営したことがない状態だったら

「ブログ 継続 大事 理由」

とかでググるなぁと思ったのでこの記事を書いてみます。

スポンサードリンク

ブログは資産を積み重ねるものだから

いつも本当に自分が書きたいことだけつらつらと書いているこのブログでも、一年半くらい続けていたら毎月5,000円くらいは稼げるようになりました。

記事数は、昨日の時点でなんと偶然にもキリのいい400記事。

私の詩みたいなことをタラタラと書いているどーーーーーーでもいい記事もいっぱいありますが、このブログにある400記事が頑張ってブログに人を呼んできてくれます。

ブログを継続して書いていると、以下のような良い点があります。

・思いがけないキーワードの獲得

ブログに来てくれる読者の方は、SNSなどで更新通知を見て読みにきてくれる以外に、GoogleやYahoo!などの検索エンジンから読みにきてくれます。

その時に、読者の方はなにかしらのキーワードを検索して読みにきてくれているわけです。

例えばこの記事が想定しているキーワードは、先ほど書いたように

「ブログ 継続 大事 理由」

なわけです。「ブログ 継続 大事 理由」で検索した人が、Googleの結果の中からこの記事を発見して読みに来てくれる。

もちろん競合はありますので確実に読みにきてくれるかどうかはわかりませんが、読みに来てくれる可能性は生まれる。

このキーワード、例えば

「ダイエット 方法」

「風邪 治し方」

みたいな、ものすげぇみんなが検索しそうなキーワードの場合、そのキーワードで読みに来てもらうのは難しいです。

なぜならそういうキーワードにはすでにすごい記事があるからです。

個人や、お金が超ある法人が作ったページが存在し、情報量やクオリティでとても太刀打ちできない状態になっています。

ですから、今私が

「ダイエットの方法」

と書いても、まぁまず読まれないわけです。

多分検索ページの23ページ目とかに表示されます(適当)

そんなところまで検索する人はまずいないと思いますので「ダイエット 方法」ではアクセスは稼げません。

しかしもし私が

「糖質制限でダイエットを始めたのできゅうりばかりを食べる方法、解説します」

というブログを書いたら、ちょっとアクセスが生まれる確率がアップします。

なぜならこの場合、「ダイエット 方法」以外にも「糖質制限 きゅうり」というキーワードが入っているからです。

「糖質制限」は「ダイエット」と親和性が高いのでまだまだ競合が多いキーワードですがそこに「きゅうり」が入ることで一気に競合の数が少なくなるのです(それでもまだいっぱいいると思うけど)

こんな感じで、継続してたくさん記事を書いていると、知らず知らずのうちにニッチでマニアックなキーワードを獲得している時があります。

例えばこのブログだと

「会社 メール 休日」

みたいなキーワードで読者を獲得していたります。

参考記事

休日もメールチェックしろ? 会社に身を捧げるのは勝手だけどそれは自分達だけでやってもらえませんか?
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 会社で働いていると、本当に時間が搾取されます。 定時を過ぎて帰ろうと思ったら呼び止められて20分くらい...

多分、「会社 メール」だとめちゃくちゃ競合が多いのですが、そこに「休日」が入ることで少し競合が減っているのでしょう。

このように継続してブログを書いていると、「そのキーワードでくるの!?」みたいな記事がどんどん貯まっていきます。

こういうキーワードは、継続しないと貯まりません。

・回遊率アップ

次に、継続して記事を作っていくことで得られる効能の二つ目ですが、回遊率がアップします。

回遊率をわかりやすい言葉で言えば

「読者が目的の記事以外も読んでくれる確率」

がアップするのです。

検索で読みに来てくれた読者が

「このブログの筆者気に入った! 他のも全部読む!」

となった場合、ブログに10記事しかない場合は「10PV」しか獲得できません。

しかしブログに100記事蓄積されていた場合は「100PV」獲得できます。

実際はブログを全部読んでくれる人なんてまずいませんが、様々な記事がたくさん蓄積されていることで、たくさん読んでもらえる確率はアップします。

そしてそれは記事がたくさんあればあるほどいい。

このブログはまだ400記事しかありませんが、将来的には1億記事書きたいです。

継続”すら”できないと稼げるようにならないから

ブログで稼げるようになるには記事を書く以外にも、広告はどう配置するだとか、カテゴリ分けはどうするだとか、パーマリンクはどうしたら良いだの、いろいろテクニックがあります。

その中で一番簡単で、かつ効果がでかいのが「継続すること」です。

ブログを継続して書くことは、気合いがあれば誰でも実現可能です。

究極を言えば

「今日のご飯はハンバーグでした。おいしかった」

みたいなことでも良いわけです。

しかも、継続といっても別に毎日書かなければいけないわけではなく、一週間に一回とか、一ヶ月に一回でもいいわけです。

もちろん毎日複数記事書いた方が成長は早くなると思いますが、継続という観点で言えばそこまで頻度が高くなくても、継続は継続です。

一ヶ月に一回でも三ヶ月に一回という頻度でも、どうしてもブログ記事を投稿することができない。その状態こそが「辞めてしまった」状態です。

数ヶ月に一回でもいいからブログを書く。それすらできなかった場合はよほどブログを書くということが向いていない状態ということなので、youtubeに動画をあげるとか、instagramに写真をあげるとか、別のアウトプット方法を試した方がいいかもしれませんね。

まとめ

ブログは継続が大事! とよく言われますが、なぜ継続が大事なのか。

一応、一年半くらいブログをほぼ毎日書いてきた立場から、理由を書いてみました。

とにかく自分の日記みたいなものでもいいからいっぱい書いてみて「もっと稼ぎてー」とか「もっと読んでもらいてー」とか思ったらそういう施策をとればいいと思います。

そんな感じです!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。