情報はパッケージ化すれば売れる

このようにブログを書いていると、たまにふと思う事があります。
「これ、今ここで書いていいのかな? もっとブラッシュアップしたほうがいいかな・・・・・・」

でも、そういう事を考えるのは辞めました。

スポンサードリンク

あとで直せばいい

自分としてはもう一つ納得していない記事でも、そこに時間をかけて「今」熟考するよりもさっさと公開してしまって、その時間で1つでも2つでも記事を書いた方がいい。

そして、どうしても気に入らないのなら、あとで直せばいい。
どうせ今考えてもそこまで変わらない。
のであれば、考えを熟成させて後で肉付けする方が効率的かなと考えた。

パッケージ化する

あとは、「無料公開するブログでこれを書くのはもったいない気がする」なんて考える時もある。

しかしよくよく考えてみると、そんな事は気にしないでも良いことに気が付いた。

人間は、手っ取り早く情報を手に入れたがる。そこに、多少のお金が必要だとしても。

つまりわかりやすくいえば、もしブログに書いた情報が価値あるものだと感じるのであれば、ある程度まとめて電子書籍にしてしまえばいい。

電子書籍は一度作ったことがあるので、作り方が分かる。

たとえこのブログのような内容でも、書きためて、ブラッシュアップして、まとめて、電子書籍で99円で販売すれば、買ってくれる人がいるかもしれない。

パッケージ化すれば、売れるかもしれない。

時間をかけてブログを読めば書いてあるけれど、それをまとめて読みやすくすれば売れるかもしれない。

そんな事を考えました。
ですので、書けたものはどんどん公開し、思いついたことはどんどん公開していこうと思います。得た情報もどんどん発信していきます。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。