ブログのテーマは変化していくものだというちょっとした寂しさとその上で思うこと

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

今更ですが、このブログはもともと

「ネット副業で会社辞めたい」

という名前でした。

その名の通り、インターネット上でできる副業で収入を得て、それを元手に会社をやめる! みたいなコンセプトのブログでした。

インターネット上で行える様々な副業について紹介する記事とかも書こうかなーと思っていました。

でも、途中で私自身が

「いいや、もう独立しちゃえ」

と思ったために、副業云々があんまり関係なくなってしまいました。

そして今やすっかり

「たまにライター向けの記事を書くゆるふわ雑記ブログ」

になっています。

スポンサードリンク

ブログは人生のログ

「ブログ」という言葉は「web」と「log」(”記録”などの意味)がくっついた「weblog」という言葉を縮めたものだと聞いています。

ですから、このブログのように私の人生の移り変わりと共に変化しているブログは、ブログの活用方法として正しいのかもしれません。

たまに完全に自分の備忘録みたいな記事を書いたりしているし。

今はライターさん向け、というかライターさんに響くような記事を書くことが多いですが、きっとそれは今後変わって行くでしょう。

移住をしたら「地方移住」みたいなテーマでいっぱい書き始めるのでしょうし、畑仕事とかをやりだしたら野菜のこととかを書き始めるのだと思います。

いまこのブログを読んでいただいている方の層としては、いわゆる「フリーライター」と呼ばれる方々の割合が一番多いのかなと思っています。

ですから、このブログのメインテーマが「地方移住」になったら、きっと今よりもアクセス数は減るのだと思います。

そしてその代わりに地方移住について興味がある人が読んでくれるブログになるのだと思います。

でも一番良いのは「ネット副業」だろうが「フリーライター」だろうが「地方移住」だろうが、どんなテーマであれ読んでくださる読者を獲得することです。

「会社やめたろー」という人物とその書く文章について興味を持っていただけるような、そんな風になっていけたらいいなと思っています。

まとめ

ブログやサイトを運営する上で一番読んでもらいやすいのは

「テーマを絞って書くこと」

だと思います。

そのテーマに合致する人たちがたくさんアクセスしてくれるからです。

でも、人生のログとしてブログを活用していく私のようなスタイルですと、どうしてもテーマは移り変わってしまいます。

「テーマいろいろだけど読んでやろう!」というような読者の方が増えるといいなぁと、ブログの移り変わりを感じながら思っているのでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。