フリーライターのタイピングスピードをこの際だから公開します

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

なんの際なのかわかりませんが公開します。

タイピングスピートの計測サイトは「寿司打」を使用します。

寿司打:http://neutral.x0.com/home/sushida/play1.html

「寿司打」を選んだのは単純に楽しそうだから!!!

スポンサードリンク

初回の成績

【条件】

・普通

・3,000円コース

でやってみました。

1,480円お得でした。

これは果たして早いのかどうなのか……?

「寿司打」をやってみませんか?

突然ですが、「寿司打」をやってみませんか?

ルールは簡単です。

以下の条件で「寿司打」を遊んでいただき、私の記録に勝つことができたら「すごい!」ってなります。

【条件】

・普通

・3,000円コース

(さっきと同じ)

【参加手順】

以下のURLから「寿司打」に飛びます。

寿司打:http://neutral.x0.com/home/sushida/play1.html

この画面になったら「スタート」を選択。

「普通」の「3,000コース」を選択します。(多分デフォルトでそうなっているのかな?)

スペースキーを押してスタートです。行くぜ……!

ちなみに、半日ぐらい練習した私の最高スコアは以下になります。

2,180円のお得っ……!!!

ぶっちゃけ無敵だと思う。

何回チャレンジしていただいてもOKです。

私は100回くらいやりました。

もし私の記録「2,180円のお得」を越すことができた場合は上記のような記録画面のスクショを添付してtwitterやコメント欄でご連絡ください。

スクショなしでもOKですー。

以下のように本記事に晒させていただきます。

【現在のタイトルホルダー】

c様

記録:7,440円のお得

【挑戦者のみなさま】

みんなやすやすと私を超えていきますわ(白目)

ライターとタイピングスピード

ライターにタイピングスピードは必要なのか? という点ですが、個人的には

・あったら便利かもしれんけど、なくても全然困らない

ぐらいに考えています。

タイピングスピードが速いからお仕事をいただけるということはまずありませんし、別にゆっくりでも文章は打てます。

でもタイピングスピードが速ければそれだけ原稿を早く仕上げられるのもまた事実です。

特別なトレーニングなどをする必要はありませんが、たまに「寿司打」なんかで遊んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

なんか、フリーライターのみなさんと遊びたかったので書きました。

ライターになる上でタイピングスピードが速いかどうかはまったく関係ありませんが、速いとそれだけ原稿を早く書けると思います。

たまにタイピングソフトで一緒に遊ぼう! という記事なのでした。

こちらの企画も開催しています!

あなたが新書を出すとしたらどんなタイトルにしますか?
どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。 "新書"ってありますよね。 あの、文庫が縦に伸びたようなやつ。 こういうやつ。僕たちは...

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。