休み明けの「仕事行きたくない」を軽減させる3ステップ!

こんばんは。会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

会社員の皆さん、明日から仕事ですね。辛いですね……。
私も今日のお昼くらいから死にたい気持ちです!

そんな連休明けの辛さを軽減させる方法を3ステップでご紹介します。
是非ともお試しください!

スポンサードリンク

前準備

まず、第一に考えるべき事。それは「明日は必ずやってくる」という事です!

もう、泣いても笑っても明日には仕事に向かわなければいけません。もうこれは確定です。
まずその事実を受け止めましょう!

その上で、下記の方法で明日への不安や嫌な気持ちを和らげましょう。

1、明日の準備をしよう

どうあがいても、明日は来ます。
であれば、まずは明日の準備をしましょう。

まず、明日の予定を確認しましょう。
会議の予定、外出の予定。大体の一日の流れをシミュレーションしましょう。

その上で、仕事のtodoをまとめる。

そうすると、怖がっていた「明日」がなんとなく見えてきます。

かの有名なカーネギーの「新訳 道は開ける」でも

不安は、まず事実を把握する事で半減する

という事が書かれています。

まずは明日をリアルにシミュレーションしましょう。

私はこの為に仕事のtodoをGoogleスプレッドシートにまとめています。
そうすれば自宅からでも「明日なにをすればいいのか」が確認できます。

「シミュレーションする材料がない!」という人は下記の方法を試してみてください。
これだけでもだいぶすっきりするはず。

・ワイシャツをハンガーにかける
・靴を磨く
・鞄の中身をまとめる

靴を磨く、は「夢をかなえるゾウ」でも推奨されている方法で、仕事へのモチベーションを自然に高められます。

私も毎日続けています。かなりオススメです。

2、風呂に入る

さて、明日の準備ができたら、風呂に入りましょう。
もう仕事について考えるのは終わりです。

できれば、湯船に浸かってください。

一人暮らしの場合、シャワーですませてしまいがちですが、それだと体が十分に休まりません。
たまにはお湯を張って湯船にしっかりと浸かって体をほぐしましょう!

その為にはお風呂を掃除する必要があるかもしれませんが、実はそれも明日への不安解消にはおすすめです。
こういう、「成果が出る作業」って不安を和らげるんですよね。

また、お風呂で体温が向上すると、気持ちが前向きになる効果もあります。

さぁ、風呂に入るんだ! ゆっくりしてね!

スポンサードリンク

3、リラックスしよう

風呂から出たら、あとはもう寝るまでひたすらリラックスしよう。
本を読むもよし、テレビを見るもよし、ひたすらネットサーフィンするもよし!

私はこれからAmazonプライムビデオで「シコふんじゃった。」を観ます!

できれば、笑えるような事をしましょう。

なんか怪しい宗教っぽくてアレですが、笑うと自然と気持ちが上向いてきます。顔を笑顔にするだけでも効果がある。

思い浮かばなければ、下記リンクがオススメ。
笑える動画やブログをまとめました。

【ブログ】今日はヒトデ祭りだぞ!

童貞がダンスダンスレボリューションしてたら逆ナンされた話

【動画】ヤーウェーイ youtube

これだけはやってはいけない!

連休明けの辛さを軽減させる為の方法を書いてきました。
そして逆にこれだけはやってはいけないという事あります。

それは

・連休を振り返る事

です。

いくら「あぁ、あれ楽しかったなぁ」「あの時間に戻りたい」と思っても、時間は戻りません!

もう一度書きますが、明日からは確実に仕事です! それは確実。過去を振り返って嘆いてもなんの意味もありません。

そんな事するくらいなら、明日のシミュレーションをしましょう。

大丈夫! 以外と大した事は起こりません。一日はけっこうあっという間に過ぎます! 想像したより良い事があるかもしれません!

以上、連休明けの嫌な気持ちを和らげる方法をご紹介しました。

文中でも紹介しましたが、不安を和らげる為にはカーネギーの「新訳 道は開ける 」がおすすめです。
明日からの読書に、是非どうぞ。

では、明日から頑張りましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。