Twitter(ツイッター)のamazonアソシエイト申請を通す一つのコツ

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

先日、ツイッターの別アカウントを取得したのですが、そちらのアカウントでもamazonの商品を紹介したかったのでamazonアソシエイトの申請を出しました。

しかし、何回やっても審査に通らない。

アカウント運用期間も十分だし、無断でamazonアソシエイトリンクを挿入していたりもしない。

そのアカウントではamazon商品の購買履歴もありますし、ある程度フォロー数やフォロワー数はある。

しかし、通らない。

そんなある日、ある一つの方法を試したら一発で通りました。

その方法をお教えします。

スポンサードリンク

「コメント欄」をめちゃくちゃ書き込め!

amazonアソシエイトにツイッターアカウントやその他URLを追加するときは、「amazonアソシエイト」にログインし、「ヘルプ」から「お問い合わせ」をクリックして申請します。

するとこんな画面が出てくるはずです。

そして今回重要なのはココです!

以前までは、ここに

新しくブログを立ち上げたので、その更新用ツイッターアカウントです。よろしくお願いいたします

みたいな非常に簡単な文面を書いて申請をしていました。

「amazonアソシエイト 申請 方法」みたいな感じでググると、だいたいコメントは上記のように適当で良いと書いてあります。

しかし、ここになにを書くかこそが大事であり、今回私が申請を通過できた理由です。

とにかく詳しく書く

一度、「新しくブログを立ち上げたので、その更新用ツイッターアカウントです。よろしくお願いいたします」とだけ書いて申請してみました。

しかし、結果は非承認。

そこで思い立って、コメント欄にそのアカウントがどんなアカウントでどうamazonアソシエイトを運用するのかを詳しく書いてみました。

こんな感じです。

この度、新しく「○○」というブログを立ち上げました。このブログは〜〜〜というテーマで運営していこうと思っております。
今回申請させていただくツイッターアカウントは、この「○○」というブログの更新連絡や、貴社取り扱い商品をご紹介させていただくアカウントとして運営していこうと考えております。

何卒、ご審査のほどよろしくお願いいたします。

こんな感じで、このツイッターアカウントをどういう用途で運営するのかをしっかり書いて再度申請しました。

すると、一時間前は非承認だったアカウントが一発で無事承認となりました。

amazonアソシエイトの審査員をしているのは、機械ではなくあくまで人間です。

そして、毎日数えきれないほどの申請連絡をもらっているはず。

その中においてテンプレートのような申請の文言だけでは審査に通るはずがありません。

きちんとそのURLやアカウントがどういうものなのか説明し、その中でamazonアソシエイトをどう利用してくるのかということをきちんとコメントとして送信する。

それだけでamazonアソシエイトの申請は通りやすくなる、というお話でした。

まとめ

amazonアソシエイトの申請は、案外苦労されている方も多いようです。

しかし、追加するための

「コメント」

を充実させるだけで審査が通りやすくなるのは間違いないようです。

ぜひお試しあれ!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。