旅行をしながら仕事することは可能なのか?

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

5月は移住先の検討をするために、基本的にあまり家にいませんでした。

常に自宅以外の場所で過ごすような感じの一ヶ月でした。

そうなることは移住先検討のスケジュールを考えればわかっていたことなので、私は旅行中も仕事をしようと思っていました。

ノートパソコンとインターネット環境さえあれば仕事ができるのがノマドワーカー的フリーランスの強みなので、その強みを最大限活用しようと思ったのです。

しかし、実際は旅行しながら仕事することは超難しかったです。

スポンサードリンク

落ち着かねぇ

まずね、落ち着かない。

旅行中って、日中は新しい刺激に溢れています。

見たことのないものを見て、会ったことのない人に会いに行く。その連続です。

そんな新しい刺激に触れたあと、ホテルなどの滞在先施設に戻って来てすぐに

「さぁ〜仕事やろっと☆」

ってなれるかというと、正直かなり難しいです。

なんだか気分が落ち着かなくなってしまって、すぐに仕事に向かうことが難しくなってしまいます。

そういう切り替えがすぐにできる人だったらいいのですが、私にとっては正直かなり難しいことでした。

いつもと違う設備

私は自宅で使う仕事用PCと、旅行用に持って行くノートPCを分けています。

重量的な問題と、あとは旅行にメインPCを持って行くと壊れるかもしれないという懸念から二台所有しています。

旅行用のPCは、メインPCよりも少しスペックが劣ります。

ですから仕事の効率が少し落ちる。

また、旅行用のPCには仕事用の資料を最小限しかいれていなかったりするので

「あれ、あの原稿どこいったっけ」

みたいな感じで資料探しに手間取る場合もあります。

またwifi環境も基本的に滞在施設のものを利用することになるので、設定に手間取ったりします。

そんな感じで、ハード面でちょっとやりづらさを感じる部分もあります。

アクシデント

そして一番厄介なのでこれです。

一番ありがちなケースとして、「wifiが切れる」というアクシデントがあります。

滞在施設のwifiは基本的に複数人で使用するものなので、接続が不安定だったりすることが多いです。

また、私たちだけが使用している場合でも、そもそもルーターなどの設備が脆弱だったりして仕事中にネットが落ちてしまうアクシデントもありました。

そして一番根本的なアクシデントとしては「滞在先施設にそもそもwifiがない」というアクシデントもありました。

こうなるともうどうしようもありません。

wifi以外にも、

・帰ってくる時間が意外と遅くなる

・急な買い出しが必要になる

などといったアクシデントもありました。

このようなアクシデントが発生するので、なかなか仕事がはかどらないのです。

スポンサードリンク

結論

もう常に旅行をしているよ! という方であれば、モバイルwifiを持ったり、持ち運び用PCのスペックをあげたりして対応が可能かもしれませんが、たまに行く旅行で仕事をするのはなかなかハードです。

設備的にも厳しいし、気持ち的にも厳しい。

「ノマドワーカー」とか言っておきながら、今は自宅で仕事をするのが一番楽なのでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。