急速に家事が面倒くさくなる瞬間ランキングトップ3

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は基本的にそこまで家事が嫌いではありません。

特に毎日パソコンの前に座って仕事をしていると、家事をすることが若干の息抜きになるふしもあります。

とはいえ、家事はなんだかんだ面倒くさいものです。

嫌いじゃないけど、無いなら無いに越したことはない、みたいな。

そんな家事なのですが

「もーーーーーーほんとおまえ嫌い。超絶交したい」

っていうくらい面倒くさくなる時があります。

スポンサードリンク

仕事が忙しいとき

これは誰しもそうだと思うのですが、仕事が忙しすぎて家事なんかに構っている暇がないような時。

そんな時でも家事はしなくてはいけないのでこういうときは一番家事が面倒くさいです。

「さっきまで仕事してたのにもうご飯の支度とかウケる」

みたいに半笑いで台所へ向かいます。

家事に対してクレームを受けたとき

自分としては普通にやっているつもりなのですが、家族的には一言言いたいような、そんなとき。

「シンクが汚い!」

「洗濯物の干し方が雑!」

「このシジミまずい!」

みたいなやつです。

こちらとしてはまぁまぁ一生懸命やっているつもりなので、そこにクレームを入れられると

「はいはいすみませんでした!」

って反発したくなります。

言われたことはもっともである場合でも

「はいはいすみませんでした!」

ってなっちゃいます。

我が家でクレームを言うとしたら大概妻ですが、妻の場合は

「じゃあ後よろぴく〜〜」

って依頼するとブツクサ言いながらフォローしてくれるのでそれはラッキーだなと思います。

シジミとかはどうしようもありませんが。

ミスを連発したとき

簡単なことをなぜかミスしてしまって、しかもそれを連発してしまうとき。

そんな時は家事に向かって

「もう二度と顔も見たくない!」

ってトレンディドラマみたいなセリフを吐きたくなります。

例えば、味噌汁に入れる豆腐を切っていたら端っこの方だけポロリと崩れて落っこちてしまったり、今回のゴミ捨てで絶対捨てよ! って思って隔離してあったゴミとかを捨て忘れてしまったりなど。

そういうイージーミスみたいなことが重なると、最高に家事が面倒くさくなります。

「こんな簡単なことでミスしてしまうなんて……。私はなんて間抜けなんだろう」

みたいな、厄介な自虐キャラみたいになって、結果プンプンしてしまいます。

一人でプンプンしていると

「まぁ誰にでもミスはあるやろ。そうプンプンせんと」

と家族に肩をたたかれたりします。

スポンサードリンク

まとめ

家事は、いい感じにこなせればストレス解消や気分転換になる可能性も秘めているものです。

しかしいくら良いように言い繕っても基本的には面倒くさいものです。

そんな中で、急速に家事が面倒くさくなる瞬間があります。

「もうぜってぇ〜〜〜やりたくない!!!」

ってなります。

そんなわけでさっき味噌汁に入れる豆腐がポロリと崩れ落ちてしまったのですが、めげずに引き続きご飯の用意をしようと思います。

おわり!!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。