“ちょっと高め”のカフェに”ときどき行く”のが一番仕事が捗る件

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

フリーランスといえばカフェで仕事! みたいなところがありますが、皆さんはカフェで仕事をされますか?

私は最近ほとんど家で仕事をしているので、カフェには滅多に行きません。

しかし先日とても久しぶりにカフェに行ったらめちゃくちゃ仕事が捗りました。

家で仕事をするときの3倍くらいの生産量でした。

これは貴重なデータだと思ったので、なぜ仕事が捗ったのか分析をしてみます。

スポンサードリンク

ちょっと高いカフェだった

先日行ったカフェは、私にとってはちょっと高めのカフェでした。

カフェで仕事をするときって、値段によってやる気が全然違います。

100円だけ払って入ったお店と680円払うお店とでは、お店の雰囲気も違うし、自分の仕事に対するモチベーションも違います。

わかりやすくいえば

「元をとらないと!」

と思って頑張れるのです。

安いカフェだと

「まぁ、こんくらいの値段だったら別に頑張らなくていいかな……」

とモチベーションが上がりません。

値段が高いカフェはそれだけ環境も良い場合が多いですし、比較的静かだったりします。

そういう意味でも仕事の精度が上がるので、捗るのかもしれません。

久しぶりにカフェに行った

フリーランスになりたての頃、私はほとんど毎日カフェに行って仕事をしていました。

最初の頃は人の目もあるのでサボることはありませんでしたが、毎日行っているとだんだんその場所がほとんど自宅みたいな気持ちになってきてサボってしまうことが多くなりました。

自宅にいる時と変わらない生産量になってしまって、ただお金だけ払っているような状況になったのでカフェに行くのをやめました。

先日行ったカフェは初めて行くカフェではありませんでしたが、カフェに行くこと自体数ヶ月ぶりだったので、すごく新鮮な気持ちで仕事をすることができました。

人間の脳って、新鮮な刺激があればあるほど活発に活動するような気がします。

旅行中の方がブログのアイデアが出やすかったり。

そういう意味でも、カフェには“ときどき行く”ほうが私の場合いいんじゃないかなーと思っています。

まとめ

カフェで仕事をするフリーランスの方は多いと思います。

私もたまにカフェで仕事をします。

私の場合、“ちょっと高め”のカフェの方がモチベーションが上がるようです。

「元を取らなきゃパワー」は結構バカにできないと思います。

また、毎日カフェに行っているとだんだんそのカフェに対して「自宅感」が出て来てしまいますが、“ときどき行く”といい感じに緊張感が保てて集中できるみたいです。

「フリーランスとカフェの関係性」

みたいなテーマでフリーランスの方とお話すると面白そうです。

そんな感じでしたー。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。