【悲報】仮想通貨で損をしています

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

先日、こんな記事を書きました。

ビットコインに代表される「仮想通貨」を購入してみたブログ記事です。

そして今、仮想通貨全体の価値が低くなってしまっています。

つまりそれがなにを意味するかというと、「損をしている」ということです。

スポンサードリンク

「仮想通貨で損をする」とはどういう意味か

仮想通貨の価値は日々変動しています。

例えばビットコインで説明をすると、「1ビットコイン」は今「約280,000円」の価値があります。

しかしその価値は変動していて、

1ビットコイン=約300,000円

の時もあれば、今のように

1ビットコイン=約280,000円

の時もあります。

1ビットコインが約30万円の時に買っていたら、今その価値が約28万円になっているので「2万円分損をしている」状態なわけです。

また仮想通貨はビットコインだけでなく、「イーサリアム」「ネム」「リップル」みたいに種類がたくさんあります。

それらの仮想通貨はビットコインよりさらに価値の変動が激しく、そしてその価値が今、下落し続けています。

仮想通貨で損をしています

そんなわけでタイトルのお話になるのですが、結論から申し上げると今の仮想通貨全面安を受けて“一時的に”損をしている状態になっています。

もちろん大した金額を買っているわけではないので損をしているといってもたかが知れていますが、お金が減り続けてしまっているわけです。

このまま仮想通貨の価値が減り続ければ、最悪仮想通貨にかけたお金が全て無駄になる可能性もあります。

しかし逆に仮想通貨の価値がまた上がり始めればどんどんお金が増えていく可能性もあります。

えらい人とかだとその相場の変動を読めるのかも知れませんが、私にはさっぱりわかりません。

というわけでもちろん仮想通貨はそのまま保有し続けようと思っていますが、「仮想通貨を買うということはギャンブルだな」とより一層確信しているというお話なのでした。

100万円単位とかで買っている人は日々変動する相場にお腹痛くなったりしないのかなぁ。

でもそうならないようにするために「仮想通貨は余剰資金で買うべき」なんでしょうね。

仮想通貨を買ってから全然相場を見ていなかったのですが、久しぶりに見てみたら価値がガクッと下がっていたので書いてみました。

今度は価値が上がった時に”【朗報】仮想通貨で得をしています”という記事を書こうと思います。

まとめ

仮想通貨の価値が全面的に安くなっており、一時的に損をしている状態になっています。

しかしもちろん今後価値が上がっていく可能性もあるので、特に売ったりすることなくそのまま保有し続けています。

仮想通貨が余剰資金で遊ぶギャンブルだとしても、今全面的に安くなっているからといって買い増したりはしないつもりです。

なぜなら余剰資金がもうないから!(悲報)

また相場に変化があったら書きまーす。

関連記事

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。