敬語での会話中に「うんうん」って相槌する人

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

一定数存在する人の話なのですが、仕事のやりとりなどで普通にお互い敬語で話しているのに、こちらがなにか言うと

「うんうん」

って相槌する人、たまにいませんか?

スポンサードリンク

「うん」は敬語じゃない

会話中に「うんうん」って言う人って、「うん」が敬語だと勘違いしている節があるんですよね。


「○○という書類についてなのですが」

相手
「うんうん」


「二枚同じ書類があると思うんですけど」

相手
「あーーーうんうんうん」

いや「うんうん」て。

私の中で「うんうん」というのはだいぶ仲良しの相手に使う言葉です。


「っていうのがあんじゃん?w」

相手
「うんうん」


「んで俺がこう、キュッ! っとするわけよw」

相手
「あーーーうんうんうん」

とかなら分かる。

でも、普通に仕事の話で話しているのに「うんうん」って言われると、「いや友達じゃないですからーーーーー!!!」ってなります。

「うーー↑ーー↓ーー↑ーー↓」って人もいる

先ほどご紹介したのは「うんうん」っていうタイプの人ですが、「うんうん」ほどはっきりと言っていなくても、首の動きだけで「うんうん」って言っている感を醸し出す人がいます。

なんというか、「うー」と言いながら首を前後に動かす感じ。


「こういう雰囲気のものがいいのかなぁと思っておりまして」

相手
「うーー↑ーー↓ーー↑ーー↓」


「もしくはこういう感じでもいいのかなとも思っています」

相手
「うーー↑ーー↓ーー↑ーー↓アイアイアイ」

いや「アイアイ」て。猿か。

「うんうん」は突然入り込んでくる

「うんうん」の不思議なところは、普通にさっきまで敬語で話をしていたのに、急に挿入される点です。

相手
「こちらのデザインがよろしいかと存じます」


「あーいいですね。ただ、例えばなんですが」

相手
「うんうんうん!」


「こういう茶色が入っていても良いかなと思っておりまして」

相手
「あ〜〜うんうんうん!」


「そういったものはどうでしょうか?」

相手
「うん! その場合なのですが、こちらなどいかがでしょうか」

「うん」の違和感よ。

ちなみに上記の例は「うん!」と、ことさら「うん」を強調してくるパワータイプです。

「うん」以外はめっちゃ丁寧なのに、急に「うん」だけが旧知の友人感を醸し出してくる。

あれはなんなのでしょう。

不思議です。

スポンサードリンク

まとめ

敬語でお互い話をしているのに、相槌だけなぜか「うんうん」ってなる人いますよね。

私の中で「うんうん」はかなり砕けた相槌なので、めっちゃ違和感があります。

皆さんはいかがでしょうか。

私だけなのかなー気にしているの。

とりあえず終わります!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. TAKA より:

    こんにちは。

    会社の後輩でうんうんいうやつがいますが、腹立ちますねー。おそらく育ちが悪いんだと思います。

  2. 会社やめたろー より:

    こんにちは!
    なるほどー。時と場合によって使い分けられるといいですね。友達同士なら「うんうん」は全然OKですしね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。