東京に住むことが悪いわけではないし、会社に属するカッコいい人もいる

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は約2年前に会社を辞めて、今は地方(青森)に住んでいます。

ですから

・フリーランスは良い! 最高だなぁ〜

・東京よりも地方の方が面白い! 住みやすいなぁ〜

と思っています。

ですからそういうブログ記事を書きますし、SNSなどで発信もします。

・会社にいるより、辞めてしまった方がいいのでは?

・東京に住み続けるよりも地方移住を考えてみては

という提案もします。

しかし、では

・東京に住み続けるやつはアホ!

・会社に通い続けるとか思考停止w

と思っているかというと、全然そんなことはありません。

結論から先に書いてしまうと、東京に住むということを最大限活かしメリットだらけだと感じている方を知っているし、会社員として本気で勝負しようとしている人も知っていて、その人たちを否定するつもりは毛頭ないということです。

私がメッセージを投げかけたいのは、

・本当は東京に住むことが苦痛だけど、仕事の関係で移住なんかできない

・会社に通うことが嫌で嫌で仕方ないけど、生きるために仕方なく会社に通っている

というような方々です。

意見を発信するものとして弱腰っぽくてアレですが、ここははっきりさせておかないといけないと思ったので書いてみます。

スポンサードリンク

東京に住むということの最大のメリット

私は、一言で言うと「人混みが嫌い」なので地方に移住しました。

どこに行っても混んでいて、トイレは満室だわ、歩いているだけで人にぶつかるわ、ただそこに立っているだけで疲れるので東京を離れました。

同じように感じている東京在住の方も多いと思います。

しかし一方で「東京に住む」ということが楽しくて仕方がない人が存在する人も知っています。

人混みが気にならなくて、日本の中で一番人がたくさん集まる東京という場所でたくさんの人と会うことに多大なる魅力を感じている人。

「人が多い」という、私が考える東京に住む最大のデメリットが、最大のメリットだと感じている人。

そういう人からすると、

「わざわざ人が少ない地方に移住するなんて理解できねぇ……」

ということになると思います。

そういう人を否定するつもりも、そういう人と喧嘩をするつもりもまったくありません。

ですから、発信の仕方も

「東京はクソ。地方は最高だよ! みんなおいでよ!」

という発信の仕方ではなく

「地方は最高だよ。もし興味がある人はおいでよ!」

となる。

意見を発信する側の人間としてはエネルギーに欠けるような気がしますが、それが本心なのだからそれで良いのだと思います。

本心を曲げる方がよっぽど意見が弱くなると思います。

会社員として本気で勝負する人たち

東京に住み続ける人と同じように、あえて会社員として働き続けて勝負している人のことも知っています。

自分一人では成し遂げられないようなことを会社を利用して成し遂げようとしている。そんな人です。

あえて会社員でいるということを選択している人。

そういう人に対しても、否定するつもりはありませんし、喧嘩をするつもりもありません。

要は、自覚や思考の問題なのだと思います。

なにも考えずに、

「大学を卒業したら会社に入って働くのが普通」

と思っている人に対しては

「それは違うと思いますよ」

と言います。

しかし

「フリーランスとして一人で働く道があるのは知っている。しかしあえて会社に入ってその会社内でどんどん偉くなって、会社を利用してあんなことやこんなことがしたい。っていうか最終的に社長になってその会社を乗っ取りたい」

というような人に対しては

「いいねそれ!」

と言います。

要はきちんと自覚をして思考した結果の行動なのかどうかということです。

周りがみんな東京在住の会社員だから、地方に住むとか会社を辞めるとかそういうことを考えもしなかった、という人のためにメッセージは発信したいと思っています。

ブログを書き始めた頃の気持ちに似ている

今書いていることって、なにかに近いなぁ〜と思っていたのですが、思い出しました。

以下の記事に書いてある「書きやすい文体を手に入れる」という話に似ています。

この記事

私はブログを始めた当初、

「ブログって意見を言い切った方がいいんだ。〜〜である。とか〜〜だ。という風に断定した方がいいらしいぞ」

と思っていて、そのような文体でブログを書いていました。

しかしどうもそういう文体が好きになれず、ブログを書くことが苦痛になってしまったのです。

そんな時に

「自分はこうだと思うけど違うと思う人もきっといるっていうことに対しては、〜〜だと思います、とかでもいいや!」

と気がついてからはブログが書きやすくなりましたし、私なりのブログ記事を書けるようになりました。

今考えていることもこれと同じです。

きっと

「東京はクソ!」

というスタンスで発信した方が分かりやすいし、意見として伝わりやすくなるのだと思いますが、本当はそう感じていないのにそうやって発信すればきっとまたブログを書くことが嫌になります。

「東京もいいし、会社員もいいよね! でも私は地方が最高だと思っているし、フリーランスとして働くのとっても楽しいよ!」

というようなスタンスが一番自分の本音に近いので、こういう言い方の方が私には合っていると思います。

なんだか弱腰のようですが、そういうスタンスでこれからも楽しくブログを書いていこうと思っております。

スポンサードリンク

まとめ

私は人が多い東京に住み続けるのが苦痛で、地方に移住しました。

会社員として働き続けることが息苦しかったので、フリーランスとして独立しました。

しかしそれが誰にでも当てはまる絶対に正しい選択だとは思っていません。

あえて東京に住み続ける人、会社員として働き続ける人を否定するつもりはまったくありません。

ですから、

「そっちもいいけど、こっちもいいよ!」

というような弱めな意見発信をこれからもしていくと思います。

それが一番本音に近くて、自分が書きたいと思っているスタンスなのだから、それで良いのだと思います。

「地方在住のフリーランス」として情報発信をする上ではっきりさせておきたい部分だったので書きました。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。