ザイオンス効果マーケティングによってドラクエⅪを買いました

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

急に賢そうな単語をタイトルにつけてすみません。内容はいつものような感じです。

みなさんは「ザイオンス効果」という単語を聞いたことがありますか?

私はありませんでした。

ザイオンス効果とは

「なんだか何回も顔を見てると、あんたのことが良いやつに思えてきたよ〜」

というような効果のことです。

wikipediaを見てみます。

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。

Wikipedia「単純接触効果(ザイオンス効果)より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E7%B4%94%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E5%8A%B9%E6%9E%9C

つまり、何度も顔を合わせるとその人に会うことにだんだん抵抗がなくなってきたり、テレビCMなどで何回もその商品の姿を見ていると、コンビニなどでそれを見かけた時に買いやすくなるとか、そんな感じの効果です。

今回、ドラゴンクエストⅪに対して

「いや、まったく興味ないんですけど?www」

という状態から、

「いますぐ手に入れたい」

という思考に至った流れをザイオンス効果を使って説明してみようと思います。

スポンサードリンク

最初は一切興味がなかった

ドラクエの新作が出る。

その情報は私の元にも届いていました。

しかし私はそんな情報にはまったく興味を抱かず「ほ〜〜ん、でるんや」くらいの気持ちでした。

そして、つい一週間くらい前のこと。

妻が突然こんなことを言い出しました。


「ドラクエ……面白いんすかね」

やめたろー
「ほぁあ〜〜? ドラクエ? 知らん(鼻ホジー)」


「なんかちょっとおもしろそうやな……。買うかな……」

やめたろー
「ええんちゃう?www amazonで予約したろか?www」


「頼むわ」

みたいな感じで突然妻がドラクエを買いたいと言い出したんですよね。

それで、amazonプライムに登録している私がドラクエⅪを予約することに。

予約が完了した妻に、こう聞きました。

やめたろー
「面白そうなん? これ」


「うむ。なんか面白そうや」

やめたろー
「ほぉ〜〜んwww」

この時は、買うつもりは一切ありませんでした。

発売日前日

発売日前日の、2017年7月28日。

世間が、にわかにドラクエ発売に沸きました。

そして妻も「ようやく遊べるわ〜」みたいなことを言っている。

このあたりから、私に対するドラクエⅪの接触回数が多くなり始めます。

その結果私は「へぇ〜〜ドラクエ新作発売明日なんだ」と認知しました。

そして発売日当日までに、Google Adsenseやらyoutubeの動画広告などで私の目にどんどんドラクエⅪが入り込んできました。

そのあたりのツイート

発売日当日

そして発売日当日。

青森に移住した我々は、「amazonプライムなのに発売日に配送されない」という苦渋を味わうことになります。

妻が「ドラクエ発売日やな……うちには届かんけども……」などと落ち込み始めました。

そして、ツイッターのタイムラインにもチラホラと発売と同時にソフトを手に入れた方のツイートが流れ始めます。

その多くがパッケージの画像つきでした。

妻の購買によって十分に商品への認知が高まっていた私は、だんだんとドラクエⅪが目につくようになります。

そして「ドラクエか〜。5とか懐かしいなぁ」と考え始め、ついにはyoutubeでドラクエの曲とかを聞き始めました。

自らドラクエと接触する時間を増やし始めたのです。

余談ですが、私はドラクエ9のopがすごく好きで、いまだに気がつくと観てしまいます。

そして今回も、ドラクエが気になりだしたので、9のop動画を観始めました。

なんていうか、ドット絵であの世界観を冒険してきた身としては、その世界観がそのままアニメになって動いているというだけでもう泣きそうなんですよね。

そして、9のopを皮切りに、5や123など、次々とプレイ動画やらムービーやらを観始めるように。

ここで私の心境に変化が訪れます。

スポンサードリンク

襲い来る思い出たち

ドラクエの過去作映像をたくさん観たおかげで、私はすっかり「ドラクエの楽しかった思い出」に浸るようになってしまいます。

初めてドラクエ2を遊んだときの、わけわからないけど面白い感じ。

ドラクエ5で初めてスライムを仲間にしたときの驚き、ワクワク感。

大人になってからプレイしたドラクエ9の意外な面白さ。

そういう思い出たちがワーーーーっと襲ってきて、その時、私は「ドラクエⅪ面白いんかな」と初めてドラクエⅪの購入について考え始めます。

この時はまだ、「妻が買うからあとで貸してもらえばいいや」くらいの感じでした。

しかし、発売日を迎えたことでyoutubeなどにもプレイ動画がアップされるようになり、更にドラクエⅪを目にする機会が多くなってきました。

妻とも

「まだドラクエ発送されないねぇ〜〜。amazonめ」

みたいな会話をし始めます。

そうやってドラクエⅪと接触するたびに、私の「ドラクエⅪ購買欲」は高まっていきました。

ついには自発的に「ドラクエⅪ 3DS PS4 違い」などと調べ始める始末。

ここまでくれば、営業する側としてはあとひと押しですね。

決起

発売日翌日の30日を迎え、我が家にはまだドラクエが届いていませんでした。

そのことがさらにドラクエへの興味を湧きたて、私は妻に

「ドラクエってなんで3DS買ったの?」

と話題を振り始めるに至りました。

「3DSは、シンボルエンカウントと、ランダムエンカウントが選べるんだよー」

「3DSで熱いのは、すれ違い通信! すれ違い通信で、過去のドラクエのダンジョンを遊べるようになるんだよ!」

などと妻がドラクエⅪの魅力について演説します。

この時私はまだ「(むぅ。面白そうだけどねぇ。わざわざ夫婦で2つソフト買わないでも)」みたいな感じでした。

しかしその2時間後。

やめたろー
「TSUTAYAに行くぞ(迫真)」


「ファッ!?」

キタァアアァアアアアァァア!!!

妻よりも早くドラクエⅪを手に入れるファインプレー!!!(鬼畜)

(でもこれは妻にプレゼントしました。自分はamazon配送を待つ優しい夫です)

決め手はオープニング映像

「面白そうだけど、妻のやつを借りればいいか」から「今すぐ買いたい」にまで感情が変化したのは、オープニング映像を観たからです。

購 入 不 可 避

ここまで、何度かパッケージ画像や音楽、CM、妻からの伝え聞などでドラクエⅪに接触してきた私にとって、オープニング映像のワクワク感はかなり強烈でした。

そして、ザイオンス効果とは関係ありませんが、私の購入を後押しした要素がもう一つあります。

スポンサードリンク

歴代ドラクエの素晴らしさ

ドラクエの有名なオープニング曲を聞くと、いつも歴代のドラクエを思い出してしまいます。

ドラクエは8と10を除いて全てプレイしていますが、そのどれもが面白かった。

だから、きっと新作のⅪも面白いんだろうという期待が持てました。

これもある意味「信用」の効用ですよね。

これまでの作品が面白いから今度の新作も買う。

これまでの記事が面白くて為になるから、新しい記事も読む。

ブログに通ずるところがあると思います。

さて、だんだんザイオンス効果がどうとかとずれたお話になってきたので、ここら辺で終わります。

まとめると「何回もパッケージ画像とか音楽とか聞いてたら欲しくなっちゃった!」というお話でした。

まとめ

ザイオンス効果とは

「何回も顔を会わせている人や見かけている商品を好きになる」

という効果です。

私は最初、ドラクエⅪの発売なんか全然興味がありませんでした。

しかしツイッターやyoutubeでドラクエⅪの画像や映像に触れるうちにどんどん欲しくなっていったんですよね。

Adsenseとか、ほとんどドラクエⅪの画像だったし。

そんな感じで、何回も見ると欲しくなる不思議、ザイオンス効果とドラクエⅪについて書いてみました。

個人的に結構泣ける動画

3DS版は過去のドラクエダンジョンが遊べます。
完全に私世代のプレーヤーを殺しに来ている。

PS4版も画像が綺麗だし、モンスターの普段の暮らしぶりが観れたりするらしいから、いつかやりたいなぁ……。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。