私がブログの運営報告をし続ける3つの理由。本当はしなくてもいいんです

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

昨日、こちらの記事をアップしました。

私が毎月あげるようにしているブログの運営報告記事です。

こちらでは、先月のこのブログのPV数や収益を可能な限り細かく報告しています。

こうしたブログの運営報告記事はこのブログを始めた頃からずーーーっとあげ続けています。

運営報告なんて、正直別にあげなくてもいいのですが、それでも今まで続けている理由を3つほど、ご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

理由その① 個人的な記録として

まず、理由の一つとしては、たまに自分で読み返して

「ほぇ〜この時はこんな感じだったんだなぁ」

と振り返るためです。

「別にブログ記事にしておかなくても集計して見れるっしょ?www」

というツッコミもあるかと思いますが、その時考えていたこととかも一緒に書いてあると、読んでいて楽しいんですよね。

こういう戦略でやってたんやーみたいなことを思い出せるし。

あと、もちろん集計は後からもできるのですが、こうして記事にまとまっていることで、「振り返ろう」という気持ちになります。

記事になってなかったらいちいち振り返ろうとも思わないのだろうと思います。

理由その② ブログ初心者を勇気付けるため

なんだか上から目線で申し訳ないのですが、運営報告記事を未だに続けているのは、こちらの理由が大きかったりします。

最初は、上で書いた通り「自分のため」に書いていましたが、最近は、もう正直自分のためだけなら書かなくてもいいのかなとかも思っています。

PV数や収益を知られることはちょっと恥ずかしいし。

でも、未だにまだ運営報告の記事を書いているのは、ブログ初心者の方を勇気付けるためです。

たぶん、初めて運営記事を読んだ時、ブログ初心者の方は

「はぇ〜PV数28,000? そんで収益は19,000円かー。はえーーすっごい」

みたいな感想をもたれると思います。

しかしここでこちらの記事を読んでいただきたいのです。

私がこのブログを始めて1ヶ月経った頃の運営報告記事ですね。

こちらを読んでいただくとわかる通り、このブログを始めた頃のPV数なんて1,000ちょっとだし、収益なんて800円とかでした。

でも、当時はそれでも多いと思っていました。

そして、改めてこのブログ全体の記事をいくつか見ていただくとわかる通り、基本的にろくでもないことしか書いていません。

「そんなことどうでもいいわー」っていうような自分の心情とかを書いた記事も超たくさんあります。

しかしそれだけ適当な記事が多いにも関わらず、休まず更新を続けていれば、とりあえず収益は10,000円に到達します。

もちろん、たまーーーーーーに検索流入を狙った記事とか、プチバズを狙った記事なんかも書きますが、それも気が向いたときだけです。

そんな、超適当なブログ運営でも続けていれば一応10,000円くらいは稼げる。

そういう見本になりたいと思っているのです。

そしてできればしばらくこのブログを読み続けていただいて

「いやぁ〜〜、本当に適当な記事多いやん。こんなんでもよければワシでも行けそうwww」

みたいな気持ちになって、ブログを始めたり、書き続けてもらいたいんです。

そんな理由で、私は運営報告記事をあげ続けているのでした。

理由その③ 楽

テンプレ記事って書きやすいんすよねーーーー!!

楽に一記事更新できるから、得した気分っ♪(クズ)

スポンサードリンク

まとめ

ブログの運営報告記事って、けっこう反対派の方も多いです。

「わざわざなんであげんの?w」
「自慢かよ! ウゼェェエエェ!」

みたいな感じで怒られたりするようです。

でも私は、こんな楽に一記事更新できる運営記事をやめるつもりはありません。

朝、ブログを書くために確保している一時間の半分をドラクエに回せるので、すごく得した気分。

来月も、書きます。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。