妻の実家での振る舞い方 〜自由時間編〜

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

先日、ちょっと早いお盆休みを取りました。

お盆休みは三日間で、お祭りに行ったりなんやかんやと楽しく過ごさせていただきました。

さて、表題の件ですが、夫として妻の実家に行っている時、なにをして過ごせばいいのか問題です。

主に、「今はまったり過ごす時間」という時間の過ごし方についてです。

スポンサードリンク

絶妙なバランスを求められる

妻の実家での立ち居振る舞いは、絶妙なバランスが求められます。

どういうことかというと、例えばソファがあったとして、そこに寝転がるわけにはいきませんよね?

「ヒューーーwww いいソファだぜwww とりあえず寝よっと♪」

みたいに振舞ったらただのクソ息子です。

ですから、ある程度知性がある感じで振る舞う必要があります。

そこで問題となるのが「なにをするか」です。

私は最近3DS版のドラクエ11を購入して、隙間時間にはプレイしているのですが、妻の実家でドラクエをプレイするかどうか。

これは微妙な問題です。

幸い妻のご両親はどちらもゲームをある程度やる方々なので問題ないように思える。

しかし、せっかく妻の実家にお邪魔しているのに

「おっ、このジジィ壺に小さなメダル隠してやがるぜwww こいつぁいただいていくぜ?」

とかなんとか言いながら小さなゲーム機に向かって真剣な眼差しを向けている息子っていうのもどうなんだろう? と考えるわけです。

やはりこう、未だにゲーム=不真面目という意識が働いてしまいます。

ですから、いくら「まったりする時間」であっても、3DSはないかな……というのが私の結論です。

Twitterを巡回する

まず、手始めに始めるのは、スマホでのTwitterの巡回です。

TLをボケーっと眺める。

しかし、ちょうどみなさんもお盆休み的な時期だったりして、TLが静かだと困ってしまいます。

すぐに見るべきものがなくなるからです。

そして、やはり「スマホでTwitterを見る」というのも、なんだか今の若者の典型みたいな感じがして若干良くない。

もちろんご両親はなんとも思っていないというのはわかっているのですが、無駄な自意識が顔を出して

「ずっとスマホいじってるってのはどうなん?」

みたいな横槍をいれてくるのです。

あと、単純に疲れるし。

私はTwitter等のwebコンテンツは基本的にパソコンで見る派で、スマホはLINEなどの連絡手段に使っています。

ですから、慣れないスマホの画面でTwitterを巡回していると目が疲れてくるのです。

ゲームがダメ、スマホも長時間は無理となったら、どう時間を過ごせばいいのでしょうか。

最適解は「読書」

やはりこれです。

読書が最強です。

読書であれば「ある程度知性のある息子」を振る舞うことができますし、自分自身の暇も潰れる。

そしてなによりいいのは、妻の実家にいる時は「ほんの少しの緊張感」を持ち続けているので、本の内容が頭に入って来やすい。

本って、読むときの精神状態によって内容が頭に入ってくるときとこない時がありますよね。

その点、「妻の実家」というのは、リラックスできつつ、ちょっとした緊張感もあるので、本を読むのに最適な空間なのです。

電車で本を読むのに近い感じ。

図書館ほど静か過ぎないので、眠気も感じにくいし。

というわけで、妻の実家では読書をすることにしました。

もちろん「カイジ☆」とかではなく、ビジネス本です。

しかしよく考えたら、kindle Fire(タブレット)でkindleを読んでいるので、

「あいつずっとタブレットでTwitter見てるな」

と思われているかもしれないなぁと、帰りの車内で気がついたのでした。

スポンサードリンク

まとめ

ご結婚されているみなさんは、相手方の実家に遊びに行って、「これから夕飯まで自由時間だぞ☆」みたいになったとき、どう過ごしていますか?

私は無駄に色々考えたあげく、読書に落ち着きました。

もちろんなにをしていてもご両親はなんとも思っていないだろうという前提はあるのですが、息子として、ある程度TPOに配慮した立ち居振る舞いをしたいなと、そんなことを考えるのでした。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. え? そんなに考えているんですか?
    私はだいたいPCしてますよ!

    それに話しかけられなければ全くしゃべりません!

  2. 会社やめたろー より:

    おぉー! すごい!
    私も時々「仕事しまーす」と言って妻の部屋を借りて仕事することはありますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。