【ブログ運営】お盆期間と通常期間のアクセス傾向の違いについて

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

お盆でしたね。

私は24歳くらいまで「お盆」というものを知らず、なんだかこの辺の時期になるとみんなお墓参りに行くなぁなんて思っていました。

24歳くらいの時に母親から

「お盆は帰ってくるの?」

と聞かれて

「お盆ってなに?」

って聞き返したこともあります。ただのやべぇやつです。

さて、そんなお盆期間中ですが、ちょいちょいGoogle Analyticsを見ていたらどうもアクセスが減少傾向にあったようです。

私のブログは仕事論っぽいものも多く、またそもそもお盆はみなさんインターネットを見る機会が減るでしょうからアクセスが下がるのは当然かもしれません。

では実際、どれくらいの違いがあるのか。ログとしてまとめておこうと思います。

スポンサードリンク

お盆期間の設定

さて、一般にお盆というと8月13日〜15日だと思いますが、今回から「山の日」なんかも加わったりなんかしてちょっと長めのおやすみを取られた方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回のお盆期間は「8月11日〜15日」に設定させていただきました。

それに伴い、通常期間はその一週間前の「8月4日〜8日」に設定してみました。

お盆期間中のPV

さて、それではさっそくお盆期間中のPVを見ていきましょう。

「8月11日〜15日」は3,092PVでした。

ふーーーーん!!!

通常期間中のPV

では次に、通常期間中のPVについて見てみましょう。

「8月4日〜8日」は3,646PVでした。

へぇーーーー!!!

スポンサードリンク

収益

収益についても軽く見てみましょう。

お盆期間中の収益

「8月11日〜15日」の収益は約880円でした。

通常期間中の収益

「8月4日〜8日」の収益は約1,800円でした。

総括

やはり全然違いますね! 特に収益の違いにはびっくりです。

PV数も、約一日分は違う感じ。

お盆期間中って言っても、実家で暇を持て余した人たちが結構ネットとか見ているのかなーと思いましたが、あんまり見ていないか、もしくは私のブログはあまり読まれないようです。

レジャー系の特化型ブログとかを運営している方はアクセスが上がったりするんでしょうね。

私は多分雑記ブログと言ってもいいと思うのですが、雑記ブログはお盆期間中、PVも収益も減少傾向にあるようです。

おもしろ系の記事とかで、お盆期間中とか年末年始とかにもアクセス伸ばせるようにしていきたいなー。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。