【ブログ運営】記事をあげる曜日について

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は基本的にあまり深く考えずにブログ運営をしています。

「検索流入を意識した記事」

とかを書くのは半年に一回くらいで、あとは自由気ままに書き連ねて運営しています。

しかし一点だけ常に意識していることがあります。

それは、記事をあげる曜日です。

スポンサードリンク

当ブログの土日のアクセス傾向について

このブログは、お仕事についての記事がわりと多いので、土日になるとアクセスが下がります。

半分……とまではいきませんが、0.7倍くらいにはなっていると思います。

ですから、例えば「よし! 一生懸命仕事について書いたぞ!」みたいな記事は土日には上げないようにしています。

理由は、読まれないからです。

週末明け、過去の記事まで遡って読んでくれる方もいるようですが、それはかなり希少な方々だと思っています。

ですから、土日にはちょっとライトな感じの記事をアップするようにしています。

金曜日も同様

またこれは、金曜日も同様です。

記事アップが昼間ならあまり影響はないかもしれませんが、私は毎日19時にブログを更新しています。

そして金曜日は週末というだけあって、皆さん飲み会に行っていたり、もしくは自分の好きなことに没頭していたりして、当ブログのアクセスが減ります。

ですから、いわゆる勝負記事があったとしても、金曜日にはアップしません。

フリーランスの方向けの記事なら金曜日でも良さそうなものですが、案外家庭のリズムに合わせて金曜日の夜から休みに入られるこ方も多いので、金曜日も土日と同じくライトな記事が中心になっています。

月〜木曜日について

というわけで、なにか勝負記事のようなものがある場合、月曜日〜木曜日にあげるようにしています。

個人的には、一度会社に行ってしまえばわりとお仕事モードに切り替わるタイプだったので、月曜日からけっこう色々なブログを読んだり、本を読んだりしていました。

ですから、月曜日から普通に記事を上げても大丈夫だと思っているのですが、もしかしたら「月曜日はまだ週末っぽいから読みたくない」という方もいるかもしれません。

まぁそのあたりはより細かい個人の感覚なので、あまり気にしないで行こうと思います。

スポンサードリンク

まとめ

金曜日から日曜日にかけて、このブログのアクセス数は0.7倍くらいになります。

ですから、なにか勝負記事がある場合は週末を避けるようにしています。

効果があるのかよくわからないけど、せっかく力を入れた記事はなるべくたくさんの方に読んでいただきたいので、そうしています。

そんなわけで、明日はちょっと真面目に書いた記事をアップします。

よろしければ、お読みいただけると嬉しいですー。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。