遊んでいる暇があったら仕事しなきゃ!ブログ書かなきゃ!小説書かなきゃ!という病

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私にはライターという仕事があります。

そして、私には仕事の他にも目指している目標などがあります。

ブログでこれくらい稼ぎたいとか、こういうことを伝えたいとか、小説で賞をとりたいとか、そんなことです。

目標を持つこと自体は、悪いことではないと思っています。そのために自分を鼓舞することも。

しかし、どうも私は時々、やりすぎるようです。

例えば、どこかに遊びに行ったりするとき。遊んでいるときは楽しいのですが、心のどこかで「こんなことやってていいのかな」と自分を責めたりするのです。

仕事を終えて、ブログを書いて、家のソファで寝転がってちょっとだけゲームをしようかなと思った時に「そんなことしてていいのか?」とおせっかいな自分が心をチクッと刺してきます。

そうすると、なんだか休めないしゲームも楽しめない。そんな感じになってしまいます。

そうやってじわじわと張り詰めて行った心が、ある日悲鳴をあげる。

「もーーーーーーーどっっか行きたい! 誰も私を知らないところで日がなぼーーーーっとしてたい!」

「あーーーー! 一日中、なにも考えずにドラクエしてたいーーーー!!!」

とか考え始めたら赤信号です。だいぶ心が参り始めています。

スポンサードリンク

頑張らなきゃいけないという病

こんな感じで自分をいじめ続けて、ある日突然全部が嫌になっちゃうのは、ある意味、病だと思っています。

実際、家族とかにもピリピリ感が伝わってしまうようなこともありますし。

頑張ることはいいことですが、加減を知らない。

気持ちの休めどころを知らなくてある日突然、自分が、かなり参っていることに気がつくのです。

この病、というか思考のクセですかね。それは直していきたいと思っています。

休日を設けよう

フリーランスになって最初の頃は、うまく休日などを設けて休めていた気がします。

フリーランスといえどきちんと休む日がないと、体は疲労しますし、心は張り詰めていきます。だから、きちんと休む日を決めた方がいい。

しかし、最近は少しうまく休めなくなってきたように思います。

移住をすることになって、妻が会社を辞めて、休みの日とそうじゃない日の境界が曖昧になってから、じわじわ自分を追い込む度合いが強くなってきたような気がします。

頑張ることはいいことです。しかし、時には休むことも重要です。

皆さん、ちゃんと休養を取っていますか?

たまには休みましょう。

お疲れ様です。

まとめ

私は、ずーーーーっと頑張らないと! と思い続けて、ある日突然「もーーやだ!」ってなってしまう思考のクセがあります。

ですから、たまにはもうなにもしないとか、今日は一日遊ぶとか、心をリラックスさせてあげられる休日を作らなきゃなと思っています。

頑張ることはいいことです。

しかし頑張りすぎると心も体も疲弊する。

うまく休めるようになりたい。そんなことを考えています。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. 長谷川 より:

    僕も脱社畜を果たしたクチですけど、気がついたらワークホリックになっている時があるなーと、やめたろーさんの記事を読んで思い返しました。

    イチからリアルタイム感丸出しで頑張っているやめたろーさんに共感を覚えたのでコメントしちゃいました。

    今日はあえて休日にして、映画でも観てこようと思います^^

  2. 会社やめたろー より:

    長谷川さん

    おぉー! お仲間ですね。
    フリーになると、ついつい頑張っちゃいがちですよね。お互い、適度に休息をとるようにしましょう!

    映画いいですね! 私も明日「ダンケルク」を観てきますー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。