イベントに参加するのは好きだけど、主催は全然したくない

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

今月の下旬に、あるイベントにスペシャルゲストとして参加させていただくことになっています。

第2回 青森ブロガー座談会 in青森

10月21日(土)13:00〜15:30

こちらは、青森県に住むブロガーが集まってブログについてワイワイお話をしようぜ! みたいなとても楽しげな会で、ありがたいことに私もスペシャルゲストという枠で参加させていただくことになっています。

このイベントは、普段あまり人と話すことのない「ブログ」というものについてたくさんお話ができる場ということで、とても楽しみにしています。

また、青森での開催なので、「青森県にどれだけブログについて興味がある方がいるんだろう」という興味もあり、参加することを楽しみにしているイベントなのであります。

このように、私はイベントに参加するのは、比較的好きな方です。もちろん、自分が興味のあるイベントに限りますが。

普通に入場料を払って参加者として参加するのも好きですし、今回のように登壇する側に回って参加するのも好きです。

じゃあ、イベントを自分で開催すればいいじゃないか! と考えるかというと、それは全然やりたくないんです。

例えば、「ブロガー座談会@十和田市」を主催したいかというと、まったくやりたくない。

理由は単純に面倒くさいからです。

実はここ最近まで、この「イベントを主催するのが嫌」という自分の性格にちょっとコンプレックスを抱いていました。

よく、「イベントとかは自分で開催しているべき」みたいな、そんな感じのアドバイスを見かけるじゃないですか。

そうすると、そういうことを嫌だと思ってやらない自分がダメな人間に思えてしまうんですよね。

でも、どう頑張って考えてみても、全然やりたくない。

そんな私に、妻が言ってくれた一言があります。

(最近妻の話ばっかりで申し訳ありません。でも妻はけっこー良いことを言ってくれるので頼りになるんです)

スポンサードリンク

妻が言った一言

イベントを主催するのが面倒くさくて嫌で、そのことについてとても落ち込んでいる私に、妻が言ってくれた一言があります。

それは

「面倒くさいならやらなければいいじゃん。そういうのは得意だったり好きだったりする人に任せて、あなたは参加する側でいいじゃん」

という一言です。

この一言で心の中が急に霧が晴れたようになり、

「そっか。別にやりたくなければやらなくていいんだ」

と悩みが一気に消えました。

よくよく考えてみると、妻が言ってくれた言葉は、比較的そのへんの自己啓発本とかに書いてあるようなものです。

特段珍しくもないかもしれない。

でも、それを一番身近な存在である妻が言ってくれることで、私の胸に深く突き刺さりました。

「イベントを主催したくない=ダメ」というよく分からない、しがらみ

冷静に考えてみると、「イベントを主催したくない」というのは、別にダメでもなんでもありません。

主催したくなくても、登壇者として参加するのは好きなら、それでいいはずです。

「イベントは主催しなきゃダメ!」みたいなことは、一定の誰かが言っているだけです。別に盲信する必要もない。

確かに、なにかを主催するということは、参加するだけでは分からない色々な苦労や大変さもあるのだと思います。

でも別に私はそれを知りたいとは思わないし、無理してやろうとは思いません。

端的に言うと、向いていないことに無理やり注力する必要はないということです。

私は学生時代、比較的「主催する側」に回ることが多く、〇〇実行委員みたいなものはだいたいやってきましたし、会社員になってからは色々な幹事をやったりやらされたりしてきました。

でも、それでも「主催する側」をやりたいと思わないということは、単純に向いていないのだと思います。

主催して、みんなから感謝されて、またやりたいーー!!!ってなってたら、放っておいてもやるのだと思います。

だから、今やりたくないと思っているのなら、多分向いていないし、無理やりやる必要もない。

他人から相談されたら「別にやりたくなきゃやらなきゃいいんじゃん」と簡単に答える案件に、自分の問題だからこそ苦しめられていました。

そんな悩みを一発で解決してくれた妻には感謝しているので、今度、好物のドーナッツでも買ってこようと思います。

まとめ

私は、イベントに「参加」したり「登壇」したりするのは好きです。

興味のある人の話を聞くのは好きですし、人前で話したりするのも特に苦じゃないのです。

しかし、どうにもこうにも「主催」するのだけはやりたいと思いません。

理由は単純に面倒くさいからです。

この性分について、「ダメだなぁ」と長い間苦しんでいました。

しかし妻が「やりたくなきゃやらなくて良し」と言ってくれたことで、長年の悩みがスーーーっと消えていきました。

「主催すること」もきっと得意で好きな人がいる。じゃあその人に任せちゃおう!

そんな風に今は思えています。よかったー!!!

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。