ブログ収入が一万円を越えて一番よかったなと思っていること

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

こちらのブログですが、現時点で2万ちょっとのPVと収益が1万円ちょっとあります。

いわゆる「プロブロガー」と呼ばれる方々からすれば鼻くそみたいなPVと収益なのですが、自分としてはこんなにたくさん読んでいただけていることが嬉しく、また収益もいただけてとても嬉しいです。

一応最初の関門みたいな「収益一万円越え」は達成できているわけなのですが、ブログの収益が一万円を越えて一番よかったなーと思うのは、「これは良い!」と思うものに惜しみなくお金を出せるようになったことです。

スポンサードリンク

欲しい本がすぐ買える

私は自分のお小遣いのほとんどを本を買うために使っているのですが、ブログの収益が一万円を越えてから「良い本だな!」と思った本はすぐに買えるようになりました。

誰かがTwitterで「この本良かった〜」とかつぶやいていたら、すぐにポチることができる。

私にとってビジネス書を読むことはなによりも勉強になるので、勉強にお金を惜しみなく使えるようになったのは大きいかなぁと思っています。

月に一万円、本に使えるとしたら相当な数の本が買えますからね。

読みたいと思った漫画も大人買いできますし。

漫画から得られる知識とかもすごく大きいと思っています。

「良い!」と思った活動をすぐ支援できる

あとは、ブログ収入が一万円を越えてよかったことは、「良い!」と思った活動をすぐ支援できるようになったことです。

先日、ライターの吉見夏実さんヒトミ☆クバーナさんとっとこランサーさんたちが主催していた「超実践セミナー」というセミナーがありました。

そのセミナーでは、「伸び悩んでるフリーランスに実践的なノウハウを学んでもらえるセミナーを開催したい!」ということで、クラウドファンディングのCAMPFIREで支援を募集していました。

セミナーの趣旨にとても共感し、「とても良いね!」と思ったのでわずかばかりですが支援をさせていただいたのですが、それもブログ収入が一万円あったからできたことです。

もちろんブログ収入がなくても支援はできますが、さらに気持ちが楽といいますか気兼ねなく支援することができました。

また、誰かがnoteとかで頑張って記事を有料販売したりすると、購入するのはもちろん、ちょっとだけおひねりで支援をすることができます。

これも「その活動、いいね! 応援したい!」と思っているからであって、そういう時に気兼ねなく使うことができるお金があるというのは嬉しいことだなぁと思っています。

実験材料にもなる

ブログ収入の一万円はそもそも生活費などに入れているものではないので、完全な余剰資金にすることができます。

ですから、そのお金でビットコインなどの仮想通貨を買ってみたりといった実験ができます。

生活費の中からこういう投資をすると、毎日相場が気になっちゃったりして苦しいので、投資には余剰資金を回すべきだと思っています。

そしてこの「仮想通貨を買ってみる」というのはある意味お金を使った実験・体験みたいなものなので、そこに気兼ねなく投入できるお金があるというのは、これまた良いことだなと思っています。

スポンサードリンク

生活がガラリと変わるわけじゃないけれど

ブログ収入が一万円といっても、言い方を変えれば、所詮一万円です。

いきなり毎日ステーキを食べられるようになるわけでもないし、大豪邸を買えるわけでもない。

しかし、この余剰資金として使える一万円を、勉強や他の人の支援、実験費用として気兼ねなく投入できるというのはけっこう大きいなと思っています。

なぜなら、そうして投資したお金は、いずれもっと大きな金額になって戻ってくると思っているからです。

もちろんブログ収入はもっともっと増やしていきたいと思っているのですが、とりあえず一万円を越えてこんなことを考えているのでした。

まとめ

ブログ収入で得た一万円は、なるべく投資的な形で使うようにしています。

自己投資のための本を買ったり、他己投資として他人の活動の支援に回したり、仮想通貨などを買って文字通り投資に回したり。

そうすることで、また大きな利益となって、自分に帰ってくるのかなと、そんなことを考えています。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。