私の時間を奪っているものベスト2とその対策

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

在宅ワークの方は特に、だと思いますが、本当に集中力を維持するというのは難しいことですよね。

仕事をしなければ、ブログを書かなければと思っていてもついつい他のことに目がいってしまう。

気がつけば一時間経っていた……なんてことにもなりかねません。

この「サボり時間」みたいなものがなければものすごい仕事の効率が上がるのに……と思わない日はありません。

さて、そんな私ですが、私がついつい見てしまってサボってしまうものBEST2とそれに対する対策について書いてみようと思います。

スポンサードリンク

第一位 youtube

もう強い。最強。

かなりボンヤリ眺めていると、1時間とか余裕で経過している。

最近は「フィッシャーズ」というyoutuberにハマっていて、めちゃくちゃ見ています。

ザカオくん……好きやね……。

さて、そんな感じで動画を見てしまうわけですが、いかんせん「関連動画」が強すぎる。

私が絶妙に見たそーーーーな動画を、「これとか、いっとく?」みたいなノリで配置してくる。

気がつくと、別タブで開いている動画が5〜6とかになっている。

そうなるともう沼。抜け出せない。

でも、そういう時間ってやっぱりサボっていると言わざるを得ません。

もちろん休憩時間などに見るのは良いのですが、本体仕事を始めなければいけない時間に見ていたりするのはヤバい。

そんなわけで、youtubeに関する対策は「仕事前に開かない」ということ。これに尽きると思います。

一回開いてしまうと次々に関連動画で攻撃してくるので危ない。

ちょっとした休憩時間に一本だけ見ようみたいのも危ない。

いっそ、私のブラウザではyoutubeを見れないようにとか設定できないかな……。

第二位 Twitter

数多くのフリーランスを苦しめていると思われるTwitter。これも強い。

新規ツイートを追っていたらまた新しいツイートが溜まっていて、それを見ていたらまた新しいツイートが……みたいな無限アンパンマン攻撃に晒されることがよくある。

また、Twitterで危険なのは「気になるリンクツイートがあると読みに行ってしまう」という点です。

ざっとTwitterを流し見しただけなのに、5個くらい新規タブでなにかしらの記事が表示されているとかよくある。

これは辛い。かなり時間を持っていかれる。

先日、ライター仲間のマツオカミキさんが、SHOWROOMの配信で

「Twitterって仕事と無関係でもないところが難しいんですよね」

的なことをおっしゃっていました。Twitterを見ているのは単純にサボりということもできますが、一方で仕事の情報収集にもなっていると。

ン分かーーーーーーーーーーーーる!!!

Twitterを見過ぎている時って、「これは仕事だこれは仕事だ」みたいな感じで自分に言い訳しているときありますよね。

でもそういう時って心のどこかで「サボってるー!」という意識があるからこそ必死に言い聞かせているのだと思います。

Twitterはうまく使えば優秀な情報収集ツールになり得ますが、ボーッと見ているとただのサボりツールになりかねません。

Twitterへの対策は、そもそも見ないというのも一つの方法ですが、やはり「出てくる情報を絞る」のも有効です。

このアカウントの情報は今の自分に必要ないなと思ったらミュートしたりフォローを外したりして対応しています。

よくあるのが、「面白動画」みたいなやつをついついフォローしてしまっていて、フォローをやめるパターン。

こうして「今の自分には必要のない情報」をシャットアウトするだけでかなりサボり時間が減るのでおすすめです。

まとめ

在宅ワークの私がサボってしまう時は、だいたいyoutubeかTwitterを見ている時です。

どちらも有効に使えばかなり有益なツールですが、惰性で使っているとただのサボりツールになりかねません。

うまく付き合っていきたいなーと思っているのでした。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。