12月6日に発表された、Google検索アップデートによる当ブログの影響と、ライターさんが気をつけるべきこと

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

12月6日、Googleがあるジャンルに関する検索結果のアップデートを行ったと発表しました。

あるジャンルとは「医療・健康」です。

医療や健康に関連する検索結果の改善について

ここに書いてあることを簡単に言うと、

「医療機関とか、知識がちゃんとあるところのページを上位表示させるよ」

っていうことです。

つまり、私たち一般人の書いた医療に関する記事や健康に関する記事が検索結果で上位表示されなくなるということです。

検索結果で上位表示されなくなるということは(該当記事の)PVが減るということです。

12月6日に発表されたこのアップデートに関して、このブログにどのような影響があったのかを書いてみようと思います。

また、それとは別に、該当ジャンルの記事作成をしているライターがどのような部分に気をつければいいのかも考えてみようと思います。

スポンサードリンク

当ブログへの影響 アクセス爆下がりっ!(陽気)

先に結論から書いておきますと、今回のアップデートで当ブログのアクセスは爆下がりしています!^^

具体的な数字で言うと、月間5,000PVくらいダウンしそうな勢い。

もはや覚えていませんが、「医療・健康」に該当する記事をいくつか書いているので、それらのアクセスが爆下がりしているためだと思います。

「効果的な昼寝の仕方」みたいな記事を書いていたような気がするし、多分そういう記事が下がっているのだと思います。

取れる対策

この、アップデートに関するアクセス爆下がり事件について、「ンンwww悲しいですゾwww」とか言って残念がっているしかないのかというと、そうでもありません。

今回のアップデートでは、医療機関の発する情報が重宝されるようになりました。

つまり「効果的な昼寝の仕方」といったような記事を書いていて、「昼寝は15分単位が良いらしいですゾ!」ってこのブログが書いてもGoogleには評価されないわけです。

なぜなら私は医者ではないし、このブログは医療機関が運営しているブログではないから。

じゃあどうすればいいのかというと、今回のアップデートで検索順位が下がっていると思われる記事にリライトをかけます。

どんなリライトをかけるかというと、先ほどの「効果的な昼寝の仕方」だったら「昼寝は15分単位が良いらしい」ということを書くのではなく「昼寝は15分単位が良いらしいと聞いたので実践してみた結果こうなった」という記事に書き換えるのです。

そして、書き換えた内容に即したタイトルを付け直す。

医療・健康に関する知識を個人のブログが発信しても上位表示されなくなったとしたら、個人にしか発信できない情報、つまり「体験談」に寄せた記事にしなおす。

この対策がどこまで有効かわかりませんが、私が情報を集めた結果としては、この対策が良いようです。

追記:
体験談も患者の主観が元になっているので、検索順位は落ちるかも……との見解がありました。ふーむ。とりあえず本ブログの記事は上記通り直してみようと思います。

ライターとして気をつけなければいけないこと

では当ブログの影響とは別の観点で、今回のアップデートを捉えてみようと思います。

ライターのお仕事をされている方で「医療・健康」に該当するジャンルを執筆されている方も多いのではないでしょうか。

「○○という病気の治し方について」のようなガッツリした医療記事ではなくとも、先ほどの「昼寝の仕方」みたいな、広義で考えれば「医療・健康」に関する記事を書いているという方は多いと思います。

先ほどのアップデートに関する記事を読んでみると、実はこんなようなことも書いてあります。

「医療とか健康に関する情報を発信するときにはさー、あんまり専門用語とか多用しないで、一般人でも分かる言葉にして書いて?」

つまり、論文のように専門用語がガーーーっと書いてある記事は評価されず、誰も分かる平易な言葉で書かれた記事を評価するよということです。

ですから、「医療・健康」ジャンルで執筆されているライターの方は、専門用語の取り扱いについて細心の注意を払った方が良いということになります。

専門用語を書くとしても、その説明はなされているか、その説明は誰でも分かる言葉で書かれているか。

その辺りを意識すべきだと思います。

そして!

おそらくこの動きはどのジャンルにも拡大していくと思います。(前からそうだけどね)

専門的な記事を書いていらっしゃるライターさんは、専門用語バリバリの記事ではなく、誰でも分かる言葉で書かれた記事を書いていくべきだと言えるでしょう。

医療や健康に関連する検索結果の改善について

スポンサードリンク

まとめ

12月6日にGoogleが行なったアップデートに関するこのブログへの影響と、ライターとして気をつけるべき点について書いてみました。

とりあえず記事のリライトを急ごうっと! どれだけ効果がでるか分からないけど、ダメならダメでもいいや!

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。