ひらめきメモさんの「集中力を高める方法」がすごかった!

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

ライターという仕事をやっていると、「集中力を高める方法」がめっちゃ知りたくなります。

集中すれば30分で終わる原稿が3時間かかったりとか、平気でありますからね。

さてそんな集中力ですが、高める方法があるらしい!

こちらは、色々なライフハックや考え方をつぶやかれている、「ひらめきメモ」(@shh7)さんのつぶやきですが、これやばい。

実践してみたら本当に集中できました。

実践した感想↓

スポンサードリンク

「1分」から始まるのがいい

この方法の良いところは、1分から始まるところです。

「1分」ってご存知の通りかなり短いです。

1分タイマーをかけて仕事を始めると、すぐにアラームが鳴ります。

「バカにすんなやwww」という早さで鳴る。

でも「1分ちゃんと集中できた」という自己肯定感は残る。

同じく、2分、4分あたりまで軽い。

8分で一回波がくると思う。

ここで何回か集中できなくて8分をやりなおしたけれど、ここまでで通算15分も集中できている(1+2+4+8=15)

15分集中できるってすごいですよね。

8分がしんどいなら、1分から8分をループしても良いと思います。

16分まで到達したらやべーやつ。集中神。

16分も同じ作業に集中できたらもう集中マスターですよこれは。

一番大きいのは「肯定感」が得られること

この方法の良いところは、自己肯定感が得られることですね。

これをやらずになんとなく集中できないと、

「あぁ〜またTwitter見てるよ〜。私ってダメだなぁ〜」

となんだか落ち込んでしまいます。

しかし、まずは1分頑張るだけで「いけるやん!」と自分を褒めることができる。

これが大きい!

1分頑張れるだけでもっともっと行けそうな気がする。

そして、8分とかで集中がきれちゃったらまた同じ数字でやり直せば良いところもポイントですね。

集中力を高める方法をもっと知りたいなら

実は集中力を高める方法って、他にもたくさんあります。

例えば私が好きでよく読んでいるのがこの本。

メンタリストDaiGoさんの本はどれも読みやすくて好きなのですが、特にこの「自分を操る超集中力」はライター仕事をする上でもめちゃくちゃ役にたちました。

25分集中して5分休むやつとかはいまだに無意識でやっています。

「環境づくり」とかも面白いことが書いてあります! おすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

ライターやブロガーといった職業において、集中力は本当に大事です。

集中力を発揮できるかどうかで、生産性がまるっきり違います。

集中力を高める方法、もっと調べていきたいと思います。

また良いのがあったら共有しますね!

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。