2017年にめっちゃ読まれた記事について振り返る

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

2018年も二日目になりました! 三が日はボーーーっとひたすら駅伝とかを観ているのが好きな私です。

そして、襷を繋げなかった様子とかを観て泣く。あれは毎回泣く。

今これを書いているのは2017年なのですが、2018年の箱根駅伝はみんなが襷をつなげますように……!

さて、せっかく年始なので、昨年の振り返り的な記事を書いてみようと思います。

2017年に読まれた記事を振り返って感想を言うだけってやつです!(お手軽)

スポンサードリンク

2017年に読まれた記事をランキングで紹介していくぜ

2017年に読まれた記事をランキングで紹介していきます!

検索で読まれている記事が一番読まれている記事なのですが、それはhowto系の記事だったりするので、除外します。

主にSNS経由とかでたくさん読んでいただいた記事ですね〜。

それでは1位から行こう!

会社やめたろー、イケダハヤト氏に会う

これかぁーーーー!!!

っていうか初めてイケダハヤトさんに会ってからまだ一年経ってないのね。

そうか、昨年の今頃はまだ移住先を探しているみたいな状態だったもんなぁ〜。

初めて会ったイケダさんは、声が低くて、とてもおもてなし好きの気さくな人でした。

奥さんの手料理も本当においしかったし、娘さんにもたくさん顔を見つめてもらえたし、最高の旅でした。

イケダさん親子は本当に素敵な方々で、もう超好きです。

高知も、食べ物はおいしいわ景色は綺麗だわで、本当に素敵なところなのであと6,000回行きたいです。

地方の「あ、じゃあ自分がやろう」感は異常

これが二位かぁ!

青森に移住してきて、早半年。

地方は人が少なくて本当に快適です。

「なにかやろうかな」と思った時に小回りがきくのが良いですよね。

地方に来ると「ライター!? 珍しい!」みたいになります。

東京にいた頃はそこかしこにライターがいたのに、青森県に来た途端ライターが全然いない。

ただ引っ越して来ただけなのに、環境でこれだけ自分の価値が変わるんだなぁ〜と驚いたのを覚えています。

スポンサードリンク

東京に住むことが悪いわけではないし、会社に属するカッコいい人もいる

お、また移住系の記事ですね!

これは今でも普通に思っていることです。

私は昔から人混みが苦手だったので、地方に住むという選択をしましたが、そうじゃない人もたくさんいます。

私は会社で働くと言う事に向いていませんでしたが、そうではない人もいるし、会社というものを利用してなにかを成し遂げようとしている人もいる。

尊敬している会社員の方もたくさんいる。

ただもし、私と同じように「人混みが辛い。病気になりそう」「会社で働くのが辛い。一人で仕事がしたい」と思っている方がいらっしゃれば、こういう方法もあるぜ! と提案できるようにはなっていたいなと思うのであります。

まとめ

やはり、移住系の記事が強かったですね!

っていうかイケダさんの記事も含めると、もはや移住系の記事しかないなw

2017年のやめたろー的トピックスはやっぱり移住なので、そうなるのも当然ですね。

2018年のトピックスはなにかな。予想もつかないので、今から楽しみです。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。