頻尿はどれくらいの頻度でトイレに行くのか。エピソードをご紹介

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は圧倒的に頻尿です。

もう暇さえあればトイレに行っている感覚で生きています。

過敏性腸症候群でもあるので、もはやトイレに関してはプロ級ライセンスを持っていると言って良いでしょう。

でも男性には頻尿の方が多いみたいですね。女性よりも割合が多いとか。どうしてなんでしょうか。

さて、そんな頻尿の私ですが、頻尿ではない方からしたら「え!? そんなにトイレに行くの!?」と驚かれるレベルでトイレに行きたくなるので、頻尿はどれくらいの頻度でトイレに行きたくなるのか、エピソードつきでご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

家を出て、10分後にトイレに行きたくなる

頻尿のやばさをお伝えするのに一番良いのは、やはり「自宅を出た後」の話がよろしいかと思います。

会社員時代、家を出て10分くらいの場所にある駅から電車に乗って会社に行っていました。

朝、当然自宅で入念にトイレを済ませてから家を出ます。

そして10分後、駅につきます。

この時すでに、猛烈にトイレに行きたいんですよ。

なにも、家を出る前にやたらとお茶を飲んだとかそういう原因があるわけではありません。

とにかく、さっき行ったのにもうトイレに行きたい。

そんなわけで駅のトイレに駆け込むのであります。

しかも、自宅でトイレに行ってきたのに、駅のトイレで用を足す時も、またジャンジャン出るんですよね。

がっつり出る。

「おまえ、今までどこにいたの?」

っていうレベルの量が出てくる。

遠出するときの車内

車に乗る系の行動も頻尿にとっては要注意です。

よくあるのが、

「車に乗って遠出する時に車内でトイレに行きたくなる」

という現象です。

先ほどと同じように、自宅で入念にトイレに行ったにも関わらず、車に乗って10分後くらいには

「すみませんトイレに行きたいです」

という状態になっています。もう膀胱パンパン!

一人で車で移動しているのであればその辺りのコンビニでトイレを借りれば良いのですが、問題は同乗者がいるケースです。

同乗者がいるケースで、車に乗って10分後にトイレに行きたくなっても、なかなか言いだせません。

思い切って言い出したとしても、

「え!? さっき行ったじゃん!」

というセリフが待っています。正直このセリフが一番怖い。

さっき行ったことなんて自分が一番よく分かっているんです。

でも行きたいんだから仕方がない!

自分でも驚きの頻度なんですよね。だって、10分前に行ったばっかりなのに、もう膀胱がパンパンなんですから。

膀胱を問い正したいレベル。

「ねぇ、さっきトイレ行ったよね? その時なんで全部出てくれなかったの? いや、正確に言うと全部出たのにまた集まってきているのはどうして?」

みたいな感じ。

もう本当に怖い。

10分間でどうやったらそんなに尿が作れるの? っていう速度で生成されているから怖い。

友達、家族。どれだけ気を許せる相手でも、車での移動には一定の緊張が伴いします。

対策は「前の日の晩からあまり水を飲まない」とかしかできません。つらみ。

家を出る前のお茶はヤバイ

ただでさえ頻尿なのに、利尿効果のある飲み物を飲んでしまうと、それはそれは激ヤバです。

昔、よく家族で母方の実家に遊びに行っていました。

母方の実家を出る時は、よくおばあちゃんがお茶を出してくれました。

子供の頃はそのお茶が大好きでしたが、大人になるにつれてそのお茶が恐怖に変わったので、飲まなくなりました。

なぜなら、そこから長時間ドライブして帰るので、そこでお茶を飲んでしまったら試合終了だからです。

ただの水でも危ないのに、お茶は危険すぎる。

どれだけトイレで出し尽くしても、次の瞬間にはやつらが尿を生成している。

一杯お茶を飲むだけで、三回くらいトイレに行きたくなる。どういう構造になっているんだろう。

スポンサードリンク

午前中が一番危険

頻尿が頻尿になりやすいのは、午前中です。このあたり過敏性腸症候群と同じですね。

朝の10時頃に家を出なくては行けない場合、起床時から水断ちをしないと危険です。

特に今のような家の中と外で気温差が激しい時はさらに危険ですね。

腹巻きを巻いていますが、それでも冷えるのか、家を出たら速攻でトイレに行きたくなります。

頻尿からのお願い

もし、友人やご家族が「頻尿なんです」と告白してきたら、お願いしたいことがあります。

それは、もしその方が恐ろしいくらいの頻度で「トイレに行きたい」と言っても「え!? さっきも行ったのに!」と言わないであげて欲しいということです。

正直これが一番こたえます。

申し訳ないやら情けないやらで泣きたくなります。

でも、頻尿も好きでトイレに行きたくなっているわけではありませんし、トイレに行くことを怠ったわけでもありません。

むしろ入念にトイレに行っている。でも、すぐにしたくなってしまう。

もしかしたら私のように前の晩から水を控えているのかもしれない。

でも、行きたくなるのです。

頻尿が好きな言葉は

「じゃあコンビニ寄ろうか」

「道の駅行く?」

「サービスエリア寄るね」

です。

まとめ

恐ろしいくらいの頻尿なので、そのエピソードを書いてみました。

おそらく、頻尿でない方にはまったく意味不明の話だと思います。

普通の方は、一度トイレに行ったら数時間はいかなくても大丈夫ですよね。

しかし我々頻尿は、5分後には膀胱に違和感を覚え、10分後には膀胱パンパンになっています。

そして、

「膀胱の中の水を池に転送できる装置」

があったらいいのにと頭の中で念じていたりします。

頻尿が「トイレに行きたい」と言ったら、どうか優しく接してあげてください。

よろしくお願いいたします。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。