交流会後、Facebookで友達申請されるのがちょっと嫌です

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私が住んでいる地域では、よく「交流会」のようなものが開かれています。

移住してきた人同士の交流会だったり、地域の人が集まる感じのやつだったり。

そういう交流会に呼んでいただいてヒョコヒョコやっていくのですが、交流会後のお話です。

スポンサードリンク

Facebookは仕事と切り離したい

交流会では、様々な人と名刺交換をしたりします。(実名で活動しているライターの名刺ですね)

私はライターという活動をしているので、様々な方に知っていただくこと自体は良いことです。

しかし!

一つだけ問題なのが、なぜか交流会後にFacebookで友達申請をしてくる方がいらっしゃることです。

名刺には、メールアドレスとブログ、Twitterの情報を載せているのですが、Facebookは載せていません。

なのに、名前でわざわざ検索してきてくれて友達申請をされる。

よく分からないのですが、もはやFacebookって普通に仕事とかでも使うノリなんですか?

私にとってFacebookは、mixiの実名版みたいな感じで、地元の友達の動向とかを知るための完全プライベートなSNSです。

しかし、仕事で知り合った人がバンバン友達申請をしてきたりする。

このFacebookへの認識のずれに最近悩んでいます。

仕事上のつながりはTwitterにしたい!

Facebookで仕事関係の投稿をたくさんされている方もいるし、仕事関係のつながりでもFacebookを使わないとなのかなーと思いつつ、仕事関係のつながりはやっぱりTwitterでもちたいなぁと思ってしまいます。

そもそもFacebookってメッセージのやりとりがすごくやりづらいと思っているので仕事ではあんまり使いたくないな〜と思っている派です。

なぜかメッセンジャーアプリをインストールしないとスマホでメッセージ見れないし。その仕様、誰が喜ぶんや!?

皆さんはどうなんでしょうか。

それとも、もはやFacebookってプライベート専用とか考えている人の方が少ないのかなー。

そんなお話でした。

あとがき

交流会に参加するのは良いのですが、その後にできてしまうFacebookのつながりが若干面倒です。

名刺にはメールもTwitterアカウントも載せているのに!

でももしかしたら、そんなこと思っているの私だけなのかもなーとも思っています。

どうなんだろ?

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。