「なぜか調子がいい日」の要因を調べてみた

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

以前、こんな記事を書きました。

これ、実際に存在しますよね。

朝起きた瞬間に「あ、今日いける。頭スッキリしてて体も軽いわ!」っていう日。

実は昨日もそういう日だったんですよ。

仕事も二倍はかどって、読書などもすごい進みました。

ではそういう日に毎日するためにはどうしたらいいんだろう? ということを最近よく考えています。

毎日、朝からスッキリ状態だったら、二倍物事がはかどります。これをものにしない手はない!

ということで、スッキリ状態だった昨日はいつもと何が違ったのか? 考えてみます。

スポンサードリンク

夕ご飯を減らした

まずはこれ!

実はおととい、お昼ご飯をめちゃくちゃ食べ過ぎてしまったせいで、夕ご飯があまり食べられませんでした。

ですから、夕ご飯はいつもの半分くらいの量でやめておきました。

このことが、翌日スッキリ状態になった要因かも! と考えています。

実際、夜ってあんまり食べなくていいって言いますもんね。

夜は、これから動くことがあまりないので、エネルギーを補充する必要がないみたいな。

そしておそらく夜ご飯の量によって睡眠の質も変わって来る気がします。

内臓にあまり負担がない状態で寝たほうが睡眠の質がいいとか、そういうの読んだことある気がする。

睡眠を七時間とった

これは要因の一つだと思います。

最近、なるべく長く眠るようにしています。

以前までは五時間から六時間だったのですが、最近は六時間半から七時間くらいは眠るようになりました。

そうなってからはもう本当に見違えるほどパフォーマンスがよくて、今後も睡眠時間だけは大切にしていこうと思います。

「長く眠ったほうが絶対にいい」ということは以前から分かっていたのですが、とはいってもなかなかやることが多かったりして長く眠れなかったのですが、いい感じに習慣づいて来たので、今度も継続して七時間睡眠を守っていきたいと思います。

自分の適正睡眠時間はおそらく八時間なので、本当はそれくらい寝たいんですけどね。

八時間ってなると22時には寝ないといけないので……ちょっとキツい!

仕事をいつもより早く始めた

これはあんまり関係ないかなーと思いつつ。

いつもは、朝ごはんを食べてから仕事を始めるまでに一時間くらいかかります。

ちょっとまだ眠かったり、食後のお茶が美味し過ぎてまったりしてしまったりします。

ですが、昨日は朝ごはんを食べ終わったらすぐに雪かきをして、その後すぐに仕事を始めたので「今日、いい感じじゃん!」というテンションで仕事をすすめることができました。

結果、その日の仕事はなかなかいい感じに仕上がりました。

もしかしたら「雪かき」という適度な運動がよかったのか……?(十和田は毎日雪かきが必要って感じではなくて、たま〜にやる感じです)

ただ、仕事の開始時間にしろ、雪かきにしろ、それらをする前からすでに「あ、今日は調子いい」という状態だったので、要因は別にある気もしますね。

スポンサードリンク

結論

結論として「今日、調子がいい!」という日にするためには、適度な睡眠適度な食事がいいという結果になりました。

はっきりしない!w

でも、ご飯を減らすのは間違いなくいいことなので、続けていこうと思います。

まとめ

調子が良い日は本当に仕事が捗るんですよ。

いつもかけるのが5,000文字だとしたら、調子がいい日は1万文字書ける、みたいな。

いつもこの状態ならいいのになーと思っております。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。