一日のモチベーションの全ては朝作る

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は中学生くらいの頃から「朝ってすごいな」と思い始めました。

確かその頃、「朝の3分間はすごい」みたいな自己啓発本を読んだ覚えがあります。

その本から、朝勉強したり運動したりすると調子が良いことを知りました。我ながら老けている中学生だと思います。

それから私は朝に色々なことをするようになったのですが、その一つに「モチベーションの形成」があります。

スポンサードリンク

朝はルーチンをこなしてエンジンをかける

私はそこそこ寝起きが良い方で、起きた瞬間から「あの仕事をこうしてあぁして」みたいなことを考えることができます。

ですから、朝トイレに入ったりお茶を沸かしたり体を動かしながら色々なことを考えます。

そんな私は、まず朝起きて5分くらいしたら十分間の筋トレをします。その間にブログのアイデアを考えます。

そして筋トレが終わったら三十分くらいでブログを書いて予約投稿をしておきます。

ここまでが朝のルーチンです。

これは、旅行先や実家にいたりしない限り毎日続けている習慣です。

朝に「これをやる」という行動が決まっていると、すぐその行動にとりかかれて良いです。

また毎日のルーチンをこなすこと文章を考える思考のエンジンがかかって、その日一日調子が良いです。

朝のブログ執筆が一日のエンジンをかける儀式みたいになっています。

そして、筋トレをすることで体もエンジンをかけます

本を読んでモチベーションを形成する

ブログを書き終わったら、本を読みます

基本的には読んでいてやる気がでるような、そんな本を読んでいます。

朝はまだ思考がちょっとぼんやりしているので、本に書かれている内容がダイレクトに頭に入ってきます。余計な思考がないので本に集中できるのです。

そして良い本だと仕事や創作へのモチベーションが大幅にアップします。

朝のこの読書の時間にどれだけモチベーションをアップできるかで一日の作業量が変わるくらいです。

ですから、朝に読む本はめちゃくちゃ厳選して決めています。

少しでも「今は読む必要ないな」と思ったら読み飛ばしてしまって、良い本にめぐりあったらじっくり読むようにしています。

私にとってはこの朝のモチベーション形成がとても大事になっています。

一日にする行動の書き出し

前まではやっていたのに最近やらなくなってしまったのが「一日にする行動の書き出し」です。

よく、紙にやるべきことを書いて、それが終わったら一つずつ斜線で消していくみたいなライフハックを聞きますよね。あれです。

仕事から、仕事以外で進めたい事柄までを朝書き出しておく。

すると、ご飯を食べた後とかにちょっとボーーッとする時間が流れてもすぐにやるべきことが把握できるので、これはとても良いと思います。

今日からまた行動の書き出しを始めようと思います。

スポンサードリンク

まとめ

中学生くらいの頃から、私にとって朝はすごく大事な時間です。

ですからなるべく早寝早起きをして、朝だけは集中できる時間を確保するようにしています。

朝は決まった時間を確保しやすく、また色々とモチベーションも高まりやすい時間なので朝にモチベーションが高まるような行動を持ってくるの、おすすめだと思います!

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。