美容院、美容室で話しかけられない方法2選

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

これ、何度か書いているんですが、私は美容院で美容師の方に話しかけられるのが苦手です。

もともと見ず知らずの方と話すのが苦手な方なのですが、美容師の方とは特に話が合わない傾向にあります。

今まで何人かの美容師の方に担当していただきましたが、その中で「あ、この人とは会話が合う! 話したい!」と思えるような方は一人もいませんでした。

それは別に美容師の方が悪いわけではなくて、私の中では「私は二ヶ月に一回会うか会わないかの人と仲良くなるのが苦手だから」という結論に至っています。

そこで私は「美容室で話しかけられない方法」という無駄なライフハックを編み出しました。

そしてそのライフハックを実践してからは、ほぼ100%話しかけられなくなりましたので、その方法をまとめておきます!

スポンサードリンク

雑誌がある場合

まず、その美容室に雑誌がある場合

席に座った時に「少々お待ちください」とかなんとか言われて雑誌が設置される場合、まず速攻で雑誌を手に取ります。

美容師の方がやって来る前に席でぼんやり待っているあの時間に、素早く雑誌を手に取ります。

そして一生懸命読む!

「私はこの雑誌をきちんと読んでいますよ!」

ということを全身全霊を使ってアピールします。

そしてその次が大切なのですが、美容師の方がいざやってきた時も、雑誌を机に戻さず膝のところに置いておく!

「私はこの雑誌をまだまだ読みたいですよ!」

というアピールをします。

そしてシャワーなりなんなりが終わって、席に戻ったらここでまた勝負!

あの銀色のシャカシャカした奴を着せられた瞬間、コンマ0.1秒で雑誌を手に取ります。

「もう雑誌が読みたくて読みたくて!」

という病的なまでの雑誌への執着を演出します。

雑誌が、特に読みたくもない「メンズノンノ」とかでも気にしない。「東京ウォーカー」でも気にしない。(私はよく「GetNavi」を読んでいます)

ここまで来ると、美容師の方へも「あ、この人雑誌読む人なんだ」ということが伝わっているはずです。

雑誌を読んでいると基本的には話しかけられません。

雑誌の中身については別に読んでも読まなくても構いません。

私は髪を切ってもらっている最中は考え事をしたいので「読んでる風のタイミングでページをめくる」というスキルを活用しながら考え事をしています。

そもそも髪を切ってもらっている時ってメガネを外しているので雑誌の文字が見えないんですよね。自然と身についたスキルです。

中には雑誌を読んでいても話しかけてくるアーマーブレイク系の美容師の方もいますが、そういう美容師の方と出会ったら美容室を変えましょう。勝てません。

雑誌がない場合

さて、ここまでは雑誌がある場合についてお話をしてきましたが、中には「雑誌がない美容室」もあります。

私は数年前までそういう美容室に通っていました(というか今思えばあれは床屋かもしれない)

そういう時でも大丈夫!  ちゃんと話しかけられない方法はあります。

まず、雑誌がない場合は一言二言話しかけられてしまうことは覚悟しましょう。

「今日はお仕事お休みですか〜?」

的なやつは食らってしまいます。これは仕方ない。これは甘んじて受けましょう。

「あ、はい。ははは」

とか適当に返事をしましょう。

ここまであまり食いついた感じを出してはいけません。

「いやぁ〜〜そうなんですよ〜、平日休みの仕事で」

とかなんとか言っちゃうと、そこから会話が盛り上がってしまいます!

この段階で会話が盛り上がってしまうとゲームオーバーです。その後も会話が続きます。

ですから、「あ、はい」みたいな気の無い返事を繰り出す必要があります。

そして、気の無い返事をした、次の瞬間! ここが大事です!

銀色のシャカシャカした奴を着た後すぐに、目を閉じてください!

「私、眠いんです」

あるいは

「私、ちょっと考え事します」

ということを、「目を閉じる」という動作で完全に表現するのです!

前髪を切っているわけでもないのに目を閉じた客に対して、美容師の方は「あぁこの人話しをしない系の人ね」という印象を持ってくださいます。

そしてそこから「切った後の鏡でのチェック」まで目を開けなければ話しかけられることはありません!

たまに、目を閉じても構わず話を続けてくださるパワー系の美容師さんもいますが、そういう美容師さんと出会ったら美容室を変えましょう。どうしようもありません。

勇気がある場合

あなたがすごく勇気のある方の場合、施術が始まる瞬間に「寝ます!」あるいは「考え事をしたいので話しかけないでください!」と宣言しましょう。

そうすれば100%話しかけられません。

っていうかそういう勇気がある方だったら美容師さんとの会話も盛り上がりそう。

スポンサードリンク

まとめ

美容室で話しかけられない方法についてまとめてみました。

美容師の方的には、話をしない方が楽に髪を切れたりするんですかね。

それとも一日無言は暇だから話しかけたいのでしょうか。

とりあえず今通っている美容室には雑誌があるので、その雑誌によって会話を回避しています。

今のところ、成功率100%です。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。