挨拶のできない会社員はみんな終わっている

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

プロブロガーのヨスさんがこんな記事を書いていました。

「自分から挨拶したら負け」って思っているおっさんがいる話 :ヨッセンス

いますね、こういう人。

挨拶なんて、一番始めに教わる礼儀ですし、どこに行っても
「挨拶はちゃんとしよう」
という事は教わるのに。

そして、「挨拶をしない会社員はすべからく終わっている」というのが私の見解です。

スポンサードリンク

挨拶をしないのは、みんな「できない」会社員

私が出会った中で、「挨拶ができない」会社員に、「できる」社員は一人もいませんでした。

それどころか、挨拶ができない人とは得てしてコミュニケーションも取りづらく、仕事がやりづらい事が多かった。

まぁ、当たり前ですよね。

挨拶なんて一番初歩的なコミュニケーションですから、それができない人にコミュニケーション能力があるわけない。

挨拶を人によって変える人はもっと最悪

挨拶ができないだけならまだいいです。

もっと最悪だったのが、「人によって挨拶を変える人」

以前同じ部署にこういう課長がいました。

私「おはようございます」

課長「・・・・・・」

部長「おはよう」

課長「おはようございます!」

どういう事なの? 嫌われてるの?

こっちが挨拶をしているのに、PCから顔をあげないだけじゃなく、なんの反応も見せない。

耳が悪いんだそうなんだ、と思おうとした所に

部長「おはよう」
課長「おはようございます!」

である。どういう考えなんや!

挨拶なんて簡単ですから

挨拶というのは、一番簡単なコミュニケーションです。

だって、内容は決まっていますから。

・おはようございます

・お疲れさまです

社内で使う挨拶なんて、上のうちのどちらかだ。

それを、相手に会ったら言えばいいし、相手が言ってきてくれたら同じ言葉で返せばいい。

すごい簡単!

スポンサードリンク

朝の挨拶は特に重要

私は朝一番、

「おはようございます!」

なるべく元気な感じで挨拶をするようにしている。

なぜなら、それまであまり元気がないから。

でも、

「おはようございます!」

と社内の人々に言う事で、なんか「さぁーてやるかぁ!」という気持ちになる。

仕事モードへのスイッチは人それぞれあるだろうけど、私は間違いなく「おはようございます」だ。

どんなに疲れていて、嫌な仕事が待っている日でも、朝の挨拶は気持ちよくする。

そうすると、結構「頑張ろう」という気持ちになる。

それで無視されるといい気持ちはしないけど、逆に元気よく挨拶を返してもらえると、やる気ができる。

だから私も朝の挨拶を返すときは努めて元気に返すようにしている。

まとめ

挨拶は一番基本的で簡単なコミュニケーションだと思う。

だから、それができない会社員は仕事ができないと同意義だと思う。

そして私は朝の挨拶が仕事のエンジンを入れるスタートキーになっている。

まとめると、そんな感じです。

まぁ、そもそも挨拶を無視されると嫌な気持ちになるので、挨拶はしてほしい! そんな感じでした。

おすすめ記事

今より成長したい会社員が読むべきおすすめビジネス本8選!
会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 「今のままでいいのかな」 「もっと成長したい」 会社に勤めながら、そ...
弱小ブロガーでもnoteが売れるかもと思った理由
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 今、noteがとても流行っていますね。 「有料記...
優しい人は会社員に向いていない
優しすぎる人が会社員に向いていないのかと思っていたのですが、単なる「優しい人」というレベルでも会社員には向いていない気がします。 ...
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。